月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

こぎん刺しバッグようやく完成

 ようやくこぎん刺しのバッグが完成しました。

 島田刺しと花コ完成

 島田刺しと花コです。そしてこの前考え中のデザインは

 糸柱入れ井戸枠

 真ん中の模様は糸柱入れ井戸枠(111目)です。

工藤得子先生の『津軽こぎん刺し』に載っていた模様です。そしてその本の表紙の

デザインが素敵なので、一部を参考にさせていただきました。色を変えるとずいぶん

派手な感じになったようです。表紙とずいぶん違うなあ。

 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

けいさん
おはようございます。
模様を遊びながら刺してみました。
予想したのと違った感じになるのも
こぎん刺しのおもしろさかもしれませんね。

2009.02.19 07:19 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
こんばんは!

素敵にできあがりましたね!
同じバッグの裏表ですか?
雰囲気がまるで違っていて、二通り楽しめますね!
2009.02.18 21:59 | URL | けい #JalddpaA [edit]
kotokoto035さん
おはようございます。
バッグにするのとタペストリーにするのとでは
模様の印象が変わってくるのですね。
バッグにすると下の方の四隅の模様は
ない方がよかったかなと思いました。

それはそうと、私も『天地人』観ていますよ。
原作の上とガイドブックも夫から「読む?」と
渡されていたので、読み始めたところです。
2009.02.18 07:18 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
まりごまさん
おはようございます。
1目、3目、5目と奇数の目を
刺していくだけなのにいろいろな
模様が出てきて不思議ですね。
最初は布の補強のために刺していったのを
どんどん模様にしていった津軽の人々の
知恵に驚きです。
2009.02.18 07:08 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
お久し振りです。
完成おめでとうございますw
どちらも素敵ですね。ほしいくらいです(笑)
個人的に上の方がシンプルで可愛いらしいです(^^)
2009.02.17 20:41 | URL | kotokoto035 #- [edit]
どちらも綺麗ですね。
で、下のがとても華やかです。
何もない布から、こんな模様が出来るんですよね。
素敵です。
2009.02.17 11:05 | URL | まりごま #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://otogizoushi200.blog87.fc2.com/tb.php/82-2dc70319