月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

髪結い伊三次捕物余話

 図書館で宇江佐真理さんの『今日を刻む時計』が「オール読物 時代歴史小説大

全」に載っていたので、先週借りました。こぎん刺しも一段落し、返却期限が1週間を

切ってようやく読み始めることにしました。


 江戸時代の市井の人々に焦点をあてた宇江佐真理さんの作品は楽しく読めるので

図書館から借りてよく読んでいます。(なぜか1冊も持っていない。宇江佐真理さん、

ごめんなさい。汗1 ) 髪結いの伊三次シリーズや宇江佐真理さんの住んでいらっしゃる

函館、松前藩のことを書いたシリーズなど楽しめます。宇江佐真理さんの小説に出てく

る人、ブログの●●さんのような人ではないかしらと想像するのも楽しみの一つです。


 昨年11月の江戸文化歴史検定の後、おさらい講座に参加すると「倉地克直・宇江佐

真理対談イベントご招待券をプレゼント」に心は惹かれたけれど、まっすぐ帰ってきてし

まいました。昼食の準備をして出かけるだけで精一杯で夕食の準備まではしていないの

で、主婦はつらいところです。

 
 伊三次シリーズは、どこまで借りて読んだっけ。伊与太が生まれたのは知っているけ

れど、妹のお吉が生まれたのは初耳。大分飛ばしてしまったようです。また図書館で

その間を埋める本を借りてきます。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

nekoさん
nrkoさんも宇江佐真理さんのファンでいらしたのですね。
そう、伊三次とお文です。
「オール読物」は月刊の雑誌のようで、
雑誌に発表されたものを集めて単行本にするのですね。
単行本になるのは、ずっと後になるのでしょう。
伊与太が片言なのは、シリーズ7弾の「雨をみたか」で
私もここまでしか読んでいませんでした。
シリーズ8弾の「我、言挙げす」はまだ読んでいなかったので、
図書館に予約を入れておきました。「深川にゃんにゃん横丁」も
題に惹かれて予約を入れました。

RSSの件お役に立ててよかったです。


2009.01.31 22:57 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
宇江佐さん、好きです
伊三次とぶん(でしたっけ)のシリーズはいいですね。

『今日を刻む時計』は最新のなのですか?
この前に読んだのは、息子はまだ片言しかしゃべっていませんでした。

宇江佐真理さん、大好きです。

話は変わりますが、更新されたブログを探すのは月見草さんのおっしゃっていた方が抜群に早くて便利です。
沢山フィードを購読するにチェックを入れておいても全然待たされません。
FC2の方はロードに時間がかかります。
適切なアドバイスをいただいたので、快適に更新ブログだけ訪問できます。
ありがとうございました。

2009.01.31 16:46 | URL | neko #m3DmtnwM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://otogizoushi200.blog87.fc2.com/tb.php/76-cc8ca40f