月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

深川から門前仲町へ  その2

昼食の後は、小雨の中、紀伊国屋文左衛門の墓を見たあと、

法乗院 ゑんま堂へ。

この辺りはお寺の多い所です。しかも立派なお寺です。

お寺の歴史を調べていたらそれだけで幾つもテーマがみつかりそうです。

法乗院 ゑんま堂

途中で滝沢馬琴誕生の地の説明板もありました。


深川不動堂
 深川不動堂。成田山新勝寺の東京別院。成田山を信仰する市川團十郎の歌舞伎

人気と相まって元禄16年(1703)不動明王の出開帳が行われたことが始まりと伝え

られています。昨日、「鉄道旅 東西線の旅」でも紹介されていました。


 その後富岡八幡宮へ。横道でつながっていたので近道を行きましたが、ちょうど

正面参道の大鳥居の辺りは補修工事をしていて横から入らなくてはならなかった

のでよかったです。

富岡八幡宮 1

   富岡八幡宮 5
御神輿 2基あります。江戸時代に紀伊国屋文左衛門が寄進した純金張りの

御神輿は関東大震災の時に焼失してしまったそうです。

 富岡八幡宮 2
初めて日本実測地図を作成した伊能忠敬像

深川黒江町(現在の門前仲町1-18)に住んでいて、測量の際には富岡八幡宮に

お参りをして旅立ち、ここを測量の原点にしたといいます。

家督をゆずって50歳になってから自分の好きなことをしたというので感心します。


江戸勧進相撲発祥の地の富岡八幡宮。ここで100年くらい勧進相撲が行われてから

回向院で行われるようになりました。相撲関係の碑があります。

富岡八幡宮 3
    大関力士の碑

横綱に昇進した人は除かれるので彫られた名前が琴欧洲で終わっていました。

富岡八幡宮 4
    横綱力士の碑
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

けいさん
おはようございます。
ゑんま堂に寄った分遠回りしたかもしれませんね。
永代橋も寄りたかったのですがさすがにそれは諦めました。

伊能忠敬さん、千葉の佐原の豪家に入り婿に入り家業を成功させ
資産を作り引退してから好きな道に入ったと思います。
独身の頃佐原をドライブした時に記念館に入ったことを思い出しました。
水郷のように舟で行き来していたところです。
海運業も手掛けていたのでしょうね。
それにしても徒歩で全国を歩いたわけですからお元気だったのでしょうね。
2016.04.29 06:43 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
こんばんは!

ずいぶん歩かれたのですね。
疲れませんでしたか?
東京も 散策すると 面白いことが発見できますね。

伊能忠敬さん 50歳から 測量をはじめて 地図作りに没頭されたのですか?
今は50歳はまだまだ若いですが 当時は寿命もそれ程長くはなかったでしょうし
それでもやり甲斐のある道に進む気力と実行力があったのですね?

2016.04.28 21:36 | URL | けい #JalddpaA [edit]
ひまあゆさん
おはようございます。
御神輿 もう1基はガラスに自分が反射して映っていて
upできませんでした。残念!!
富岡八幡宮の縁日に合わせて出かけると面白そうです。
月に3回もあるので行きたいものです。

墨田区、江東区、台東区辺りは特に外国からの観光客も
増え、観光施設も充実してきていますね。


2016.04.28 06:43 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
こんばんは!
東京のお寺はどこも歴史がありそうですね
奥が深そうです

えんまさまも迫力がありますね
地獄に連れていかれそうです
過去のあれやこれやで~ 笑

それにしてもお神輿の立派なこと!
焼失前も見てみたいものです
2016.04.27 19:55 | URL | ひまあゆ #Ak51kPpI [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://otogizoushi200.blog87.fc2.com/tb.php/523-c48764fc