両国散策 相撲編

 久しぶりの江戸散歩。

初心にかえり両国界隈を散策、江戸東京博物館を見学しました。

以前は他のところを見た帰りに回向院に寄ったのですが、今回は両国から

スタートです。

 
 回向院へ行く途中、お相撲さんが出迎えてくれます。

両国 1

両国 2

両国 3

 お気に入りの力士の手形を探すのも楽しみの一つです。
 

 回向院に着きました。

両国 4

回向院は明暦の大火(1657)で焼失した無縁仏の供養のために建立された

寺です。歴代相撲年寄りを祀る力塚や鼠小僧次郎吉の墓もあります。

両国 5
           力塚

「両国にぎわいマップ」の表紙で錦絵が使われ、解説もありました。
両国ガイドMAPより

両国 6
        鼠小僧次郎吉の墓

今の時期、お相撲さん達は大阪に行っていて留守ですが幾つか相撲部屋を

廻りました。

両国 7
春日野部屋の力士は栃煌山、栃ノ心、碧山

両国 8
井筒部屋の力士は鶴竜

両国 9
時津風部屋は豊ノ島

両国界隈の相撲部屋巡りをしていたらそれだけで1日が終わりそうです。

相撲博物館に入りました。東京場所中は国技館入場者のみ入館できます。

出入口で遠藤による御姫様(?)抱っこの写真の写真を撮りました。

両国 10


関連記事
スポンサーサイト

tag : 江戸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

小麦さん

こんばんは。
両国辺りは小麦さんの方が詳しいかもしれませんね。
今回、初めて相撲部屋巡りをしました。
巡ったのはごく一部でしたが、相撲部屋とお相撲さんの名前が
結びつくともっと面白くなることに気づきました。

江戸東京博物館、以前よりも海外からの方が多くなった気がします。


小麦の時々行くエリアです~(笑)
初場所を観に行った時 
遠藤関の顔出しパネル、大勢の人が並んで順番待ちしていましたよ
国技館の近くには相撲部屋 お相撲関係の物も多く見て歩くのに良い所ですよね
江戸東京博物館も
江戸時代にタイムスリップするみたいで楽しいですね

けいさん

おはようございます。
近場でも行っていない所もたくさんありますし、
もっと時間があれば行きたい所もありますね。
健康で自分の足で歩けるうちにいろいろ行きたいですね。

両国編は続きがあるのですが忘れないうちにupしなくては・・・。

こんばんは!

両国ですか?
私は降りたことがありませんが なんだか楽しそうですね。
相撲部屋も気になりますし鼠小僧次郎吉の墓もきになります。

そうですよね もう少し経って時間に余裕ができた時に行きたいところや やりたいことが 割合多くって。。。!

やりきるためにはこりゃ 長生きするしか方法がなさそうです。(笑)
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(30)
  • こぎん刺し(110)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(264)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR