スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスキン展

 汐留ミュージアムで行われているパスキン展に行ってきました。

生誕130年 エコール・ド・パリの貴公子と紹介されています。

     パスキン

公式HP → パスキン展

パスキン(Pascin)は本名のピンカス(Pincas)の綴り字を並び替えて名乗るように

なったそうです。

  普段の美術館は大変混んでいますが今回のは珍しくゆったりと見ることができました。

途中から、赤ちゃん連れがきてカメラが回っているのにびっくりしましたが・・・。

赤ちゃんとその家族のための美術館での鑑賞会とぶつかったようです。


     テーブルのリュシーの肖像
 
 友人の妻で愛人のリュシーとは、生誕100年の時デパートの展覧会で

会って以来の再会でした。


  パスキンの絵を見ると退廃的な感じや愛人との関係、最後自殺をしたところなど

太宰治のことが思い浮かびます。太宰治の場合は心中で、パスキンは一人で死に

ましたが天才的な芸術家の生き様は似てくるのかもしれません。


 全体を紹介するのにいい記事がみつかりましたので 興味のある方はごらんください。

アート記事
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

けいさん

こんばんは。
自分を燃焼させることで芸術を創り出す
タイプなのでしょうね。
人よりも繊細な神経の持ち主だから普通の人が
見逃してしまうことにもこだわるのでしょう。

芸術家タイプの人はうちにはいませんね。(笑)

こんばんは!

画家のパスキン 私は知りませんでした。
アート記事も拝見させて頂きました。
リアルな画風なんですね。

芸術家って悩みが深いのでしょうか?
余りにも壮絶な最期に愕然としてしまいました。

物事を安易にとらえる事が出来ないのかもしれませんね!
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(260)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。