発掘体験

 ひょんなことから遺跡の発掘体験をすることになりました。

今回は縄文時代の遺跡を市民が発掘体験できるというものです。

一週間前のガイダンスで、概要の説明を受けました。

縄文時代の土器に自由に触らせてもらいました。

見本

土器の裏側に葉っぱの跡がついています。

縄文時代の人ってどうやって土器を焼いたのだろうと気になりました。

当時は窯はないので野焼きだったそうです。

ネットで調べると縄文土器の作り方が載っていました→縄文土器を作ろう


いよいよ発掘当日。

発掘体験 1

腰痛が出るか心配だったのですがそれほど長い時間ではなかったので

大丈夫でした。幸運にも土器の破片を2つほど見つけることができました。

見つけたときは場所を特定するために目印をつけます。

発掘体験 2

ナンバーを付けて登録します。

発掘体験 3

洗って整理されるそうです。当然お持ち帰りのおみやげにはなりません。


東京都美術館の手工芸作品展で知り合いの方の津軽こぎん刺しを見た後

東京国立博物館に寄ってきました。特別展を見るとそれだけで疲れるので

今回は平成館(日本の考古)と本館だけにしました。

火焔土器が日本で初めて発見された馬高遺跡、父の生まれ故郷の近くだった

なんて初めて知りました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひまあゆさん

こんばんは。
狭い日本、掘れば遺跡だらけで長男の中学校、
プールを改修しようとしたら遺跡が出てきて、
ひと夏使えないことがありました。
大部分の遺跡は調査したら埋め戻すそうです。

何千年も前にもその地に人が住んでいたなんてロマンが
ありますね。あの土器のかけらの行方は?と考えるのも
楽しいですね。

おはようございます
遺跡は最近も身近で発掘されたと聞いています
地元のものは案外見ていなくて知らないことも多いのです
恥ずかしいことですが・・・

自分の発掘した土器のかけらを集めて復元してもらえたら嬉しいでしょうね


プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(30)
  • こぎん刺し(110)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(264)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR