月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

少しずついつもの生活を取り戻す

 ご無沙汰しています。

四十九日法要も無事終わり、少しずついつもの生活が戻ってきました。

ここ2週間ぐらいからこぎん刺しができるようになっています。


 遺族の種々の手続きは大変ですね。

役所からのリストを見た時はどうなるかと思いましたが、年金関係が終わり、

やれやれです。


 それにしても月見草家の家紋は何なのでしょうか。

本家のお墓は雪に埋もれているでしょうし、母の喪服の家紋と叔父の葬儀の

家紋が異なっています。う~ん。わからない。


(追記)

親戚に電話をかけまくって一件落着。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

ひまあゆさん
こんばんは。
同じ首都圏とはいえ、片道2時間近くかかるので
遠距離通勤している気分です。
家紋、月見草はどういうご先祖さまだったのでしょうね。
興味ありますが、大した家柄ではないようです。

父が新潟から取り寄せていたお酒、誰に差し上げるつもり
だったのかようやく動きだしました。(お正月用に贈るつ
もりだったのでしょうね。)
2013.02.14 20:33 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
お疲れ様です
いろんな手続きは別に暮らしているとなお大変でしょう
ご苦労様でした

家紋は難しいですね
家の歴史がわかるかもだから
月見草さんの得意分野ではありませんか?

2013.02.14 14:01 | URL | ひまあゆ #Ak51kPpI [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://otogizoushi200.blog87.fc2.com/tb.php/460-46b40d5f