月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

こぎん刺し模様のコースターとキーホルダー

 女の子がいれば、小学校の夏休みの宿題として一緒に作りたかった。

そう思える簡単な作品を作って遊んでみました。

ヤスコの糸入りetc.


 左はアクリルコースターです。内寸8.5x8.5cm 模様は「ヤスコの糸入り」

このアクリルコースターは、中に樹脂キャンバスが入っていて、直接それに

刺繍してみました。55目x55段の模様です。

(注)
   ヤスコの糸入り55目と書きましたが、模様が間違っていることが
   わかりました。上下のカチャラズは7目のものですが、左右が5目
   のカチャラズになっていました。本来ならば59目になるはずです。
                           2009 4.13記


 右のはキーホルダーで、コングレスに似た布に刺してみました。

「フクベ」と「コマクラ刺」です。コマクラ刺は、フェリシモのミニフレームの会で、

刺したことがあることに後から気づきました。21目x21段の模様です。

 
 これらの模様を刺す時に参考にしているのは、以下の2冊です。

 
津軽こぎんと刺し子―はたらき着は美しい (INAX BOOKLET)津軽こぎんと刺し子―はたらき着は美しい (INAX BOOKLET)
(1998/09/20)
山邊知行田中忠三郎

商品詳細を見る

 
 昔のこぎん刺しの歴史 ・他の地域の刺し子の歴史がわかります。こぎんの

基礎となる模様も載っています。実際に作品を作ろうと思って手にすると拍子

抜けするかもしれません。


 
こぎん刺し―ちょっと素敵なインテリアこぎん刺し―ちょっと素敵なインテリア
(1999/12)
高木 裕子

商品詳細を見る


 もう一冊は、先週、こぎん刺し展を見に行った高木裕子先生の本です。

実際自分の家には、純和風のこぎんは飾っても似合わないので、コースターや

巾着、ちょっとしたパネルを自分でデザインして無心でチクチクできたらなあと思

っています。




関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://otogizoushi200.blog87.fc2.com/tb.php/45-5e60c297