氷河の下から

 実家の押入れやタンスから自分でも忘れていた物が出てきました。

氷河の下から発見された物のようにずっと氷漬けされていた感じです。


 中学生の頃、家にある余り毛糸で編んだ座布団カバー

 座布団カバー 1

 座布団カバー 2

 中学?高校?の時家庭科で作ったテーブルセンター

 テーブルセンター 1

 テーブルセンター 2

 シミが出てきていますが、しばらくはタペストリーにしてその後はカバーにして利用

する予定です。


 独身時、着付けを教わった頃に縫った浴衣

 浴衣

 姪の方が着る機会が多いと思うので、先日あげてきました。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

小麦さん

こんばんは。
ブログにupしてお披露目したら、気がすんで、
座布団カバーはお別れができました。
中学の時はかぎ針編みに凝っていて、いろいろ
作っていたのですね。

化粧ケープも素敵ですね。
使うのももったいないし、やっぱり氷河の下に眠っていてもらうのが
いいのかもしれませんね。


おはようございます
あります、あります 
我が家にも氷河に埋もれたままの手作り色々(笑)
家庭科の課題だった刺繍、私のは化粧ケープって言うのかな?
髪をとくときに肩にかけるのでした。
捨てられずに今も氷河の下に^^;

ひまあゆさん

こんにちは。
きっと単調な繰り返しが性に合っているのでしょうね。
自分でもこの刺繍は頑張ったなあと思います。
青森時代は雪で家にいることも多かったし、
当時はゲームもビデオもない時代なので時間が
たっぷりあったのでしょうね。
小学生の頃、裁縫箱入れにしたアップリケはかなり
へたくそでした。実家で現役としてまだ使っていて
くれてます。

うんうん、なつかしいでしょう?
昔、家庭科で枕カバーの刺繍したことを思い出しました
今のようにキットがなく自分で本を買って作ったんですよ

月見草さんは子供の頃から手先が器用だったんですね
よくできていますね^^
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(264)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR