母は衣装持ち

 私の母は私と違ってなかなかおしゃれでした。衣装持ちです。

ところが、最近記憶の方が怪しくなってきました。

父と二人で暮らしているのですが、家事の大部分は父がするようになって

います。

 
 困るのは、衣替えです。今までは母が自分でしたのですが、今年の夏は

それもできなくなったようです。真夏でも厚い服を着ていたので、父と私で衣

替えをしてタンスの引き出しに夏物をしまってきました。タンス内のパイプハ

ンガーにかかっている服がお気に入りで、よく着ています。でも今までのセン

スはどこへ行ったのやら。えぇ という組み合わせです。


 父に洋服をいじられるのは嫌いで、私が行った時に父と二人で押入やら2階

のクローゼットを点検して何が入っているのか確かめる作業が続きます。

私が中学生の時にかぎ針で編んだベレー帽まで出てきました。ブログのネタに

するからと貰ってきましたが、写真をupするまでもありませんね。


 さて、今度は秋・冬物に衣替えをするために夏物が入っているタンスの引き出

しを開けても、その夏物はあまり着た様子がありません。タンスのパイプにかか

っている洋服や室内用の洗濯干しの物干しにかかっている洋服が好きなのです。

とりあえずこれからの季節で着る物を衣装箱の上に置いて帰ってきました。


 どうしたものかと思った時、衣替えの記事に対するHさんのコメントで目が覚め

ました。

 「たんすに入っているものほど、着ないものはありません・・・
       着てる物は、しまわずに積んである・・・」


 何を悩んでいたの。こんな簡単なことになんで気づかなかったの。
着る物は見えるようにしておけばよいのですね。


 父も母も後期高齢者。母は、私が生まれる前の若い頃のことをよく話します。

当然私が知らないことばかりです。夫婦二人で若かりし頃の話LOVE ができるのは

素敵なこと。幸せなことだと思えるようになりました。今私は母が住んでいた昔

の町のこと、周りの人々のことを知ろうと思っています。
 







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

v-34散歩道さま

タンスの中は、タイムカプセルかもしれませんね。

なまじしっかり者の母だったので
最初は信じられませんでした。
フランク永井さん、筑紫哲也さんと
最近有名人の訃報を聞くので、
元気なだけ幸せと思えるようになりました。
あと緒方挙さんも最近でしたね。

だいぶ前に実家に行ったとき母のタンスを
一緒に開けた事があるんですが
子供の頃に見た懐かしい物が出てきました。
お母様のタンスの衣替えには、
沢山の思いがあったでしょうね。
親が高齢になるのはお互い寂しい事ですね。
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(258)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR