江戸文化歴史検定受検

 三連休最後の日、今日は一日中どんよりと曇った日でしたね。

専修大学の神田校舎で江戸検の1級を受けてきました。

受検申し込みをしたのは、それ程遅くはなかったと思いますが、その校舎の

受検番号としては、遅い方で3階まで上がることになりました。

7~8割方は男性、それも年配の人が多いのですが、自分と同じような主婦

の人もいて、「Oh!同士よ!」と心強く思いました。


 試験時間は90分で、30分過ぎてから、試験終了5分前までなら途中退席

できるのですが、無駄とは思いながら最後まで粘ってみました。帰りに神田

神保町の古本祭りを少しのぞいてみました。じっくり探せば、掘り出し物があ

るのだろうな。


 家で採点したら65点。1級はおろか、準1級も不合格です。

まだまだ力不足です。気長に長期戦で行くしかありません。

嬉しかったのは、最後の時間に悩んでいた次の問題が正解だったことです。


 次にあげるのは、岡本綺堂著『風俗江戸物語』の一節です。(  )にあては
まる言葉は、どれでしょう?
「正月はお城坊主の儲け月でありました。お城坊主が自分の受持っている大
名のところへ年始に行きますと、大名の方では、いろいろと馳走をした上に、
十両ぐらい包んでくれたそうです。(中略)お城坊主の方からは、年始に(   )
の本を持って行くのが例になっていたそうです」

 い)暦   ろ)囲碁   は)盆栽  に)春画

暦かしら。でも十両も包んでくれるのだから春画かしら。

合ってました。正解は に)春画  だそうです。おもしろいですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

v-34kotokoto35さま
 
コメントありがとうございます。
1級の合格点に達した人のブログを見ると
実力の差が歴然とします。
0から始めて2年ちょっとで取れるような検定ではないので、
気長に勉強を続けていこうと思います。

最近いろんな検定がありますが、江戸文化歴史検定というのもあるんですね。
私も歴史系の検定をいつかとりたいと思いますが、いつになることやら。
検定1級取得まで頑張ってください!!

v-34 散歩道さま

首都圏に住んでいるので、3級、2級と毎年受けて
今年は1級を受けましたがまだまだでした。
歴史散策をしながら楽しんで勉強を続けていこうと
思っています。

先ほどは、絵文字について詳しく教えてくださり
どうもありがとうございました。

江戸文化歴史検定というものがある事も知りませんでした。
検定からほど遠い生活をしています。
人間一生勉強を忘れてはいけませんね。
反省しました。
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(264)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR