ヤスコ刺し

 備忘録としてきちんとupしておかないとまた調べ直すことになるので

書いておきます。


 10月の終わり、神田の古本まつりで、偶然出会った古本、物は増やさないと

思いながらもこれは別格、家に連れて帰りました。

古本の津軽こぎん

 1977年の本です。

工藤得子さんと前田セツさんの白黒の写真もありました。

ヤスコ刺し

( 写真はクリックすると大きくなります。)

ヤスコ刺しがたくさん載っています。

ヤスコ刺しの意味、何だったかなと思い出そうとするのですが思い出せません。

最初、こぎんが得意なヤスコさんが作った刺し方なのかしらと思っていましたが

そうではないことがどこかの本に書いてあって当時感激したのだけれどそれが

どの本なのか、もしかして、誰かがネット紹介したのか覚えていないのです。

ずっと気になっていました。



ヤスコ刺し、どこに書いてあったのかやっとわかりました。


 こぎん刺しの本 津軽の民芸刺繍
こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍
(2009/09)
布芸展

商品詳細を見る


この本の7ページです。

  やすこ刺し
 

足をかけて転ばすことを「やすこをかける」と言います。

 それは危険という意味で、模様が×印になっています。




出所がわかってホッとしました。
関連記事
スポンサーサイト

tag : こぎん刺し 津軽こぎん こぎん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひまあゆさん

こんばんは。
こまめにチェックすると出会うのですね。
運がよかったです。
この1ヶ月こぎん刺しの材料ばかり買い込んで
います。作る気持ちはあるのに遅々として
なかなか進まないです。v-409

とっても嬉しい見つけものでしたね
貴重な本でまた作る楽しみが増えたじゃないですかぁ
新しいのができたらまた見せてくださいね!
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(261)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR