空海と密教美術展

 昨日、上野の東京国立博物館で行われている「空海と密教美術展」に

行ってきました。仮想ウォーキングとはいえ、お遍路さんをしているので、

混んでいるけれどやっぱり行ってみようと思い立ちました。

空海と密教美術展



9月25日までということもあり、入館するまでに30分待ちでした。

炎天下で待つことになるので、博物館で、希望者に日傘を貸してくれます。

阿修羅の時もものすごく混んでいたことを思い出します。


 現存する空海直筆の書が展示されています。

空海は三筆の一人だったことを高校時代習ったことを思い出しました。

(三筆とは嵯峨天皇、空海、橘逸勢)


錫杖頭や密教法具も実際に見ることができました。

錫杖頭を見ているとこれは蛇除けにもなっているのではないかと直感しました。

機会があったら詳しい人に真偽を確かめたいです。


4~5m四方もあるような大きな両界曼荼羅図もありました。

平清盛の血を混ぜて大日如来の宝冠を描いたという「血曼荼羅」というのもありました。


京都・教王護国寺(東寺)講堂には空海の思想に基づいて21体の仏像で立体曼荼羅が

表されています。そのうちの8体が東京国立博物館に仏像曼荼羅として展示されました。

自由に回りを歩くことができるのでどの角度からも見ることができます。

象に乗っている帝釈天は一緒に記念写真を撮りたいぐらい素敵でした。


 混んでいたので思いのほか時間がかかりました。

外に出るとちょうど目に入ったのは東京スカイツリー。

パンダはまた別の時に見ることにしましょうね。


 東京スカイツリー





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(258)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR