月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

アイヌ語の地名

 仮想ウォーキングもゴールの箱館まであと31.6km。

今は一つ手前の木古内(きこない)です。

奥州道中ウォーキングで、盛岡を過ぎてから沼宮内(ぬまくない)、

青森湊の一つ手前で、野内(のない)とナイナイ尽くしだったので

気になって調べてみました。


 ナイはアイヌ語で沢の意味だそうです。


木古内:アイヌ語の「リリ・オ・ナイ」

    海水の差し込む川「リロナイ」からキコナイが転化
 
    木古内沿岸は干満の差が大きく満潮時は川に海水が逆流している

    そうです。

 勝海舟が艦長として太平洋横断した咸臨丸がのちに沈没したのが木古内の

サラキ岬です。咸臨丸がオランダで造られたので、それを記念してチューリップ

が植えられています。  

          → 木古内町のHP
                     
青森県の平内、そして有名な三内丸山遺跡の三内もアイヌ語由来です。

サン・ナイ(浜へ流れ下る・沢)という意味だそうです。


木古内の一つ前の知内はナイではなく、しりうちです。(最近知りました。)

「チリオチ」アイヌ語で鳥のいるところという意味です。

知内は鷹の産地で鷹狩り用に献上する15羽の鷹の半数以上を知内で

捕獲したものだそうです。

知内は北島三郎さんの出身地でもあります。


榎本武揚が乗った開陽丸が沈没したのは江差、

「横綱千代の山・千代の富士記念館」のある横綱のふるさと福島町と

松前城や松前藩屋敷のあった松前だけでなくこの辺りも面白そうです。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

ひまあゆさん
こんばんは。
ひまあゆさんも去年行かれたのでしたね。
夜景が綺麗なところです。
松前で終わりにしないで、どうしても函館まで
行きたかったです。
食べ物も美味しいですね。
2010.12.04 18:29 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
函館に行ったのは去年でした
月見草さんのお子様もでしたね
北海道は住んで四季を通じて
観光してみたいところでした
2010.12.04 10:43 | URL | ひまあゆ #Ak51kPpI [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://otogizoushi200.blog87.fc2.com/tb.php/318-81cae394