月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

無事終えて家に戻りました

 義母を見送って戻ってきました。


8年前に転んで大腿骨を骨折して、金属のボルトを入れて一時歩けるようには

なりましたがだんだん衰え、今月22日、88歳にて生涯をとじました。

折しもその日は十五夜でした。何回か月の写真に挑戦していた時だったので、

忘れ得ぬ月になりました。旅先で数珠や手毬を求めるのが好きだったので、

亡くなる時も満月の時だったのかしらなどと思っています。


 告別式の日はちょうど「ゲゲゲの女房」の最終回でした。

彼岸花の咲く頃に亡くなる人はご先祖さまがあの世まで導いてくれるという

セリフが印象に残っています。


 いろいろご心配をおかけしました。どうもありがとうございます。






 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

まりごまさん
こんばんは。
この度はお気遣いありがとうございます。

少しずつ日常の生活に戻っています。
日中一人でいることが多いのですが、
こぎん刺しをやっていてよかったと思います。
無心になることができます。
2010.10.04 17:37 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
お義母様、ご愁傷さまでした。
そうですか、十五夜だったのですね。
ご冥福をお祈りさせていただきます。

私の祖母も88歳で他界したことを思い出しました。

月見草さん、ご無理なさらないで下さいね。
2010.10.04 15:18 | URL | まりごま #- [edit]
小麦さん
こんばんは。
この度はお気遣いありがとうございます。

戒名にも月の文字が入っていました。
怒った声を聞いたことがないくらい優しい義母でした。


2010.09.28 20:32 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
ひまあゆさん
こんばんは。
この度はお気遣いありがとうございます。

中秋の名月、忘れ得ぬ月となりました。
その時の写真、印刷して夫の実家に送りました。
お供えされていると思います。







2010.09.28 20:25 | URL | 月見草 #H6hNXAII [edit]
お義母様、ご愁傷さまでした。
お月さまに導かれて召されたのですね。
ご冥福お祈り申し上げます。

季節の変わり目で気候も定まらない時期
月見草さんもご自愛下さいね。
2010.09.28 16:06 | URL | 小麦 #MMIYU.WA [edit]
お帰りなさい
そしてご苦労様でした
お月様や彼岸花の導きだなんて・・・
残念でしたがきっと幸せに旅立たれましたね
いくつで旅立とうと残された家族の心に大きく穴は開きますね
お力落としがございませんように・・・

月見草さんのHNにも関係したお別れは
やっぱり何かあるような気がします
神様が選んだ日なんでしょうね・・・

心からご冥福を祈らせていただきますね

                  合掌
2010.09.28 09:45 | URL | ひまあゆ #Ak51kPpI [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.09.28 07:33 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://otogizoushi200.blog87.fc2.com/tb.php/305-bce1202d