江戸東京博物館の龍馬伝

 6月6日までやっている江戸東京博物館の龍馬伝に

昨日行ってきました。

大相撲巡業中は月曜日も開館しています。

両国の駅を降りると大相撲の幟が見えます。

 大相撲 幟

 江戸東京博物館 龍馬伝

 企画展の中は写真禁止なので、撮ることはできません。

龍馬の書簡などが多く展示されていました。

龍馬によると、加尾よりも佐那のほうが美人だったそうな。

「かほかたちすこしよし」そんなことまで、姉に知らせて

いるのね。

人に愛され、出会った人から多くの物を学んでいった龍馬。

その人脈には驚かされます。

TVでは触れられませんでしたが、佐久間象山のところでも

学んだようです。

また、武士は漢詩を学ぶけれども、龍馬の家は和歌の素養が

あり、龍馬も和歌の方が好きだったことなどを知りました。

これからのTVの展開が楽しみです。


 帰りに江戸博物館のミュージアムに立ち寄ったら、もう、

絶版だと思っていた荻窪清子著 京都書院美術双書の

『日本の染織 13こぎん・刺し子』があったので、買い求

めました。



関連記事
スポンサーサイト

tag : こぎん 江戸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

小麦さん

おはようございます。
小麦さんも連休の時に来たのですね。
今回は企画展だけにしましたが、
常設展も面白いですよね。
時間のあるときはこの辺りを散策して
江戸の雰囲気を味わうのも楽しいです。

こんにちは。
「龍馬展」私も連休に見てきました。
4階?6階だったかしら?常設されている
江戸の町並みのジオラマも好きです。

ひまあゆさん

こんにちは。
もみじのブログ、設定とかいじってないけれど
なんで、コメントが入らなかったのでしょう?
FC2で何かしていたのかしら?
ご迷惑をおかけしました。

本ばかりそろえてもと思ったけれど
出会った時に買っておかないと
いつまた買えるかわからないので買っておきました。
この日(5/17)朝、出かける前に黒ヒゲ危機一髪で
その日の運勢を占ったら珍しく大吉だったのですよ。
本に出会うということだったのかしら?

実はね、ここにももみじにもコメントを書いたのです
入れそびれたようで、ショックでした
たわいもないことしか書いてないんだけどね・・・
今日は確認して着実に!

念願の本が手に入ってよかったですね!

散歩道さん

こんばんは。
龍馬はどんな性格だったのでしょうね。
もてたのは事実のようですが・・・。
人を引きつける何かがあったのでしょうね。
書道のことは全くわからないのですが、
龍馬の字は勢いがあって伸び伸びしている
感じがしました。

龍馬伝を見ていますが
龍馬の性格はあんなに明るかったのでしょうか、、、
福山さんはイケメンでアカヌケ過ぎているようですが
実際龍馬はあれほどもてたのでしょうかねーハハハ
「かほかたちすこしよし」なんて、面食いだったんですね。
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(261)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR