カルガモの赤ちゃんその後

 4月26日に動画で紹介したカルガモの赤ちゃん、その日の

午前中に13羽姿を見て以来、一度も見ていません。

      (動画は4.24に撮影したもの)

24日には13羽、2日後の26日も13羽、今年はたくさん

成長してくれるかなと楽しみでした。

今年の母さんガモは昨年の母さんガモと子育てのスタイルが違

います。

昨年の母さんガモは自分が先頭になって泳いでいて、

後ろの赤ちゃんに目をかけている様子がありませんでした。

あれだと、後ろを泳いでいる赤ちゃんにトラブルがあっても気

がつかないだろうなと言う感じでした。

今年の母さんガモは26日に私が見たときはしんがりの赤ちゃ

んに目をかけていて、先頭の子達はだいぶ先に行っていました。

心優しい母さんガモなんだと思ったものです。


 ところが、この優しい母さんガモがそのあと他のカルガモの

夫婦の攻撃に遭い雛を連れてこの池から脱出したらしいのです。

              (父親はどこに行った?)  

道路を赤ちゃんを連れて親ガモが歩いていたのを目撃した人が

いるそうです。また親ガモが1羽でトボトボ帰るのを別の人が

見かけたそうです。逃避行のうちに他の敵の餌食になったので

しょうか。

 在りし日の赤ちゃんの写真です。(4.24撮影)

 2010 カルガモの赤ちゃん 1

 2010 カルガモの赤ちゃん 2

 こちらは同じ日に撮った鳩のカップル。

 2010 鳩






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひまあゆさん

こんばんは。
今日は行かなかったけれど、こまめに
カルガモの池をのぞきに行こうと思います。
カルガモの赤ちゃんがいないと見に行く人も
少ないです。

ここではないけれども、ベランダに鳩の巣を
作られそうになったことがあります。
鳥たちも安全そうな場所をねらっているのでしょうね。

カルガモちゃんはどうしたのでしょう?
心配ですね
ベビーラッシュのシーズンでして、
我が家もつばめに狙われているんです
可哀想ですがさすがに玄関に上がる階段では
辞退していただかないと・・・
巣ができあがって卵が生まれちゃうと情が出てくるので
巣を作らせないように戦っています
いいところを見つけてもらいたいですね

散歩道さん

こんばんは。
敵は同類、昔、実家の近くで、いつも仲間に
いじめられて、羽がボロボロになったアヒルの
ことを思い出しました。
どこの世界でも生きていくのは大変ですね。
また赤ちゃんガモがうまれていることを期待して、
池に立ち寄っています。

昨年に続きカルガモさん達のレポートを楽しみにしています。
頭の良さそうな母さんガモさんですが
敵は同類の中にもいるんですね。
カモの世界も生きていくのは苦労が耐えないようです、、、
どうか元気な姿をもう一度見られますように。
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(261)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR