中山道ウォーキング 板橋宿から日本橋へ その2

 昨日の続きです。

 さて、キセルウォーキングで、巣鴨~御茶ノ水を電車に乗って

休憩を取り、御茶ノ水から日本橋へウォーキングの再開です。

 湯島聖堂

  湯島聖堂、都心にもこんなに静かなところがあったのだろうか

と思われるぐらい落ち着いたところです。

現在の湯島聖堂は寛政期の建物を模して昭和10年(1935)に

建てられたものです。

屋根の変わったシャチホコは鬼頭(きぎんとう)

 鬼頭(きぎんとう)
 
 普通シャチホコはと書くように虎頭魚尾ですが、湯島聖堂のは

龍頭魚尾で、頭から水を噴き上げています。


 鬼龍子

 降棟(くだりむね)にいる鬼龍子(きりゅうし)。

『鬼龍子とは、孔子のような聖人の徳に感じて現れる伝説の霊獣。

その姿は猫型蛇腹(豹型龍腹)で牙があり、狛犬のような格好を

している』 4匹いました。


 孔子像

 昭和50年(1975)台湾から寄贈された孔子銅像。

中山道をはさんで反対側は神田明神。ビルの谷間にあります。

 神田明神

 神田明神 2

 神田明神 3


 中山道は今でいう国道17号線になります。

御茶ノ水→秋葉原→神田→日本橋と歩いていくことになります。

電車で乗り降りしていても、この区間を実際に歩くのは初めて

で新鮮でした。

 中山道を振り返る

 日本橋から中山道を振り返ります。

 日本橋 1

 1月1日に三条大橋を出発して115日目で、日本橋に到着です。

  三条大橋から日本橋  534km

  最終日の歩行距離  14740m

  最終日の歩数    21,995歩

    中山道ウォーキング ゴール


関連記事
スポンサーサイト

tag : 江戸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

koholaさん

ブログの訪問、コメントありがとうございます。
板橋宿から日本橋の間の巣鴨~お茶の水は
歩けないこともないでしょうが、休日で、他の
家族は家にいるので、電車を使いました。
階段の上り下りすると多めにカウントするので
実際の距離とは違うかもしれません。
自分の健康の為のウォーキングなので
細かいことは気にしないでいます。

日本橋界隈は知っていそうで知らなくて、
もっと歩いてみたいと思いました。
これからもよろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして。
先日はブログ訪問ありがとうございました。
私もウォーキング好きで江戸散策好きです。
板橋宿/御茶ノ水界隈/日本橋界隈は別々に歩いたことがありますが、通して歩くなんてすごいですね!
20,000歩越えは立派です♪

散歩道さん

こんばんは。
私も数年前、江戸時代に興味を持ちだしてから、
初めて神田明神や湯島聖堂を見てものすごく
感動しました。知れば知るほどいろいろなことが
わかって面白いです。


田舎者の私には東京はビルばかり、、
そんなイメージがありますが
今も歴史を訪ねて歩いてみると
なかなか興味深いスポットがあるんですね。
大都会の中山道の旅、楽しく見せていただきました。

ひまあゆさん

こんばんは。
国道17号線、そちらまでつながっているのですか。
歩いて行けそうですね。(笑)

今年は春が寒いので、田植えも遅くするのですね。
連休の時の人の手をあてにしていた所は大変ですね。

国道17号線をずぅーーーっと進むとひまあゆ家があります!(*^-^*)
まわりに何もありませんが田んぼが広がっています
田植えは農協の指導で5月10日過ぎだそうです
寒くて苗も育ちが悪いと聞いています
おいしいお米がとれますようにと願っています

それにしても東京は見るところもたくさんありますね
斬新な街並みの中に歴史もあるんですね

月見草さん、お疲れ様でした!
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(261)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR