中山道ウォーキング 板橋宿から日本橋へ その1

 25日の日曜日、中山道ウォーキンのゴールも近いので、

最後の区間は板橋宿から日本橋まで実際に歩いてみることに

しました。巣鴨から御茶ノ水の間は東大の赤門などあるので

すが、他にもいろいろ見たいので今回は省略して電車で移動。

板橋本町から巣鴨までと御茶ノ水から日本橋までの間を歩く

ことにしました。


 都営三田線の板橋本町の改札を出て地上に出るとここはどこ?

どっちに行けばよいの?と一瞬迷います。環七と中山道の交差点

なので、落ち着いて方角を確認し、旧中山道に入ります。

縁切榎

縁切榎  

和宮降嫁の時は菰で覆い、避けて迂回したといいます。

板橋 1

板橋 2

板橋の地名の由来になった「板橋」です。「板橋」は「平家物語」や

「義経記」にも登場するそうです。例の石神井(しゃくじい)川に架

かっています。「板橋」の北が上宿、江戸よりが仲宿、平尾宿といわ

れています。仲宿を歩いていると、地元の人が多いのか、朝の挨拶を

かわしている人が多いのが印象的でした。本陣跡に立てられているス

ーパーライフでトイレをお借りしました。


 明治元年(1968)4月、下総流山で新政府軍に投降した大久保

大和(のちに新選組局長の近藤勇と判明)が取り調べを受けたのがこ

の本陣です。そして刑が決まるまでの間、脇本陣(豊田家)に預けら

れたそうです。その場所は今はマンションになっていますが、碑が建

っていました。


 埼京線板橋駅の東口に、新選組の供養墓があるのでその写真が撮れ

るかと思いましたが、ちょうど4月25日は近藤勇の命日でした。

近藤勇143回忌と新選組諸隊士の墓前供養祭が行われるということ

で、関係者、ファンの方々で人だかりがしていました。

 新撰組の供養墓

 新撰組流山隊

4月25日にこの地を訪ねたのは偶然でした。

5月23日には滝野川新選組まつりが行われるそうです。


 旧中山道を進みます。都電荒川線庚申塚駅をこえると巣鴨庚申塚、

そして「おばあちゃんの原宿」巣鴨地蔵通り商店街です。

高岩寺(とげぬき地蔵)

とげぬき地蔵で有名な高岩寺はいつも賑わっています。

「洗い観音」の前には長い行列ができていまいた。

真性寺(しんしょうじ)には六地蔵の一つの地蔵菩薩座像が

ありますが、あいにく修理中で、小さい地蔵菩薩座像が置か

れていました。旅人の安全を願って建立された大きなお地蔵

さま。中山道を行き来する人を見守ってくださったのですね。

                       その2へ










 


 


 


 
とげぬき地蔵の高岩寺は、慶長元年(1596)江戸湯島に開かれ、

約60年後に今の上野駅のすぐ近くの下谷屏風坂に移り明治24年

(1891)に巣鴨に移ったのです。だから江戸時代にはとげぬき

地蔵はなかったのですが、中山道を出発すると江戸六地蔵尊真性寺

から巣鴨庚申塚の間には、立場(たてば)という最初の休憩所が点

在し、町並みが作られたそうです。    4.28追記


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(263)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR