スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぎれの麻布

 ずっと行こうと思っていた日本民芸館の 『 柳宗悦の世界  生誕120年

記念特別展  』に大雨の中、 一昨日行ってきました。

  HPはこちら 矢印 柳宗悦の世界

柳宗悦といえば、こぎん刺しのすばらしさを見いだした人です。

詳しくは3月28日の弘前こぎん研究所の成田所長さんのレクチャーの記事に

書いてあります。

     その時の記事はこちら 矢印  こぎん刺しの歴史のレクチャー

こぎん刺しに関する展示はなかったのですが、柳宗悦の世界の概観を

理解することができました。西園公開日と重なっているせいか、雨にもか

かわらず、多くの見学者が来ていました。こぎん刺しに出会わなかったら

知ることのない名前でしたが、どうして皆さん知っているのかしらと不思議

に思うくらいでした。こぎん刺しの展覧会をした時の民芸の機関誌は既に

売り切れていたようで、残念!!


 そこでのポスターの掲示で、自由が丘で「岩立フォークテキスタイル・ミュ

ージアム
」が11月3日に開館し、収集した世界各地の染織品をテーマ毎に

展示し、1回目が毛織物であることを知りました。開館が木・金・土と限られ

ています。12日の木曜日に行こうかしらと考えていたところ、銀座の松坂屋

で、弘前こぎん研究所がこぎん刺し製品を出していることを知り、あわただし

いけれど両方行くことにしました。


 銀座 松坂屋 6F 職人長屋

 11月11日(水)~17日(火)


 ずっと欲しかった麻のはぎれをゲットすることができました。

 銀座 松坂屋での買い物

 右側のこぎん刺しは見本としていただきました。

 店の様子はnonnnoriさんのブログが詳しいです。


 自由が丘の美術館も面白く見ることができました。

染色や機織りの知識がないので、少しずつ自分でもやってみると

もっと多くのことが発見できるのではないかと思いました。


 買ってきた麻布のはぎれに早速、家で刺して見ました。

 はぎれの布で

はぎれなので、色々な大きさがあります。一番小さいものでもこのぐらい

刺すことができました。

 だんぶりとくるみのから(小)

 だんぶりとくるみのから(23目)です。


 これから行きたいものを自分の備忘録として載せておきます。

①ラオスの織物展 

  12月9日~15日(火) 11:00~18:00 
 
   浜松町  コトブキD.I.センター2F 

     HPはこちら矢印 ラオスの織物展

②浅草 アミューズミュージアム (二天門そば)

 11月1日~2月28日 

   布を愛した人たちのものがたり展 

   田中忠三郎氏所有の津軽刺し子着物が見られます。

  HPはこちら矢印 アミューズミュージアム
     
                 


 
関連記事
スポンサーサイト

tag : こぎん刺し

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

nonnnoriさん

こんばんは。
自由が丘の美術館は何十年もかけて収集したものを
見ることができて、面白かったです。
インドが専門のようですが、ペルーとかの布も
ありました。どこのか忘れましたがウロコ形(大)に
似た模様もありました。飽きないですね。

No title

色々な展示会の情報を、ありがとうございます。
是非、行ってみます。
私も布が好きで、布の本はつい買ってしまい
時々出しては眺めています。
色の合わせ方とか、模様の構成とか、見ているだけで
ワクワクしますよね。

ひまあゆさん

こんにちは。
何を作ろうかと特に決めていないのですが、
このぐらいの小さい物だと気楽に刺せます。
そのうちにアイデアが浮かぶかもしれませんし・・・。

自由が丘はあまり行ったことがないのですが、
おしゃれな街ですね。時間がないので
ゆっくり見ることができなかったのですが
いつかじっくり来てみたいと思いました。

No title

おはようございます!
欲しかったものが手に入ると嬉しくてすぐしちゃいますよね?
赤が可愛いじゃないですか?
これをまたどう使うのか楽しみですよ

アタシも月見草さんが行動派でいながらも
勉強家でもいらっしゃるので、尊敬しています
刺激をいただいても生かしきれないところだらけですが
見させていただくのはとっても楽しみにしています
ぜひぜひ、お出かけの折には見せていただきたいと思います
よろしくお願いします!

けいさん

こんばんは。
いろいろ調べても別にお金をもらえるわけではないのですが、
どうも気になるといろいろ調べたくなる性分のようです。

ボケ防止に皆さんを付き合わせているようで、申し訳ないのですが、
私の遊びに付き合ってくださいね。

No title

こんにちは!

こぎん刺しから 色んな芸術の世界が広がります。
そして月見草さんは 興味深くご自分の中に取り入れようとなさっているのですね。

私には真似の出来ない世界です。
これからも月見草さんの芸術の世界に触れさせて頂けるのを楽しみにしております。

プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(260)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。