高橋克彦の『楽園にようこそ』

 最近、高橋克彦の本をまた読んでいます。

昨日読み終えたのは、『楽園にようこそ』
楽園にようこそ楽園にようこそ
(2007/09)
高橋 克彦

商品詳細を見る

 エッセーです。今までバラバラだった作家の人物像がつかめた気がします。


 9月11日の記事で、宇江佐真理さんの『寂しい写楽』を書いた時に

久しぶりに高橋克彦氏の作品を思い出していました。

ちょうどその翌日の夜、TVで観た『だましゑ歌麿』の原作が高橋克彦氏だった

ので、そのあと、シリーズものの『おこう紅絵暦』、『春朗合わせ鏡』、

『蘭陽きらら舞』を図書館で借りて読んでいました。気楽に楽しめる本です。


 本を返す時に新しく借りてきた本のうちの1冊が『楽園にようこそ』です。

作者はミステリー、伝奇小説、歴史小説、時代小説と多岐に渡ります。

UFOが出てくる話は?????だけれど以前読んだ『火怨』、『炎立つ』は

歴史への興味を引き出してくれました。九戸政実が主人公の『天を衝く』は

まだなので、いつか読んでみたいなあ。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

けいさん

こんばんは。
『火怨』は蝦夷のアテルイと征夷大将軍に任じられた
坂上田村麻呂との戦の物語です。
歴史小説を読んで、教科書にはない歴史の
面白さに触れてだんだんはまったのかもしれません。
私の読書はかなり偏っています。現代物は
あまり読んでいませんね。

No title

こんにちは!

高橋克彦さんの著書は私はいまだに読んでないですね。
私の本好きは 半端ではないのですが・・・
もう本当の娯楽本ばかり・・・少し恥ずかしいかも。

月見草さんは 本当に歴史に関する物がお好きなんですね!
私はきっと 5行位で眠りについてしまうかもしれません。(;´▽`A``
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(263)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR