上杉景勝・直江兼続生誕の地 南魚沼市

 新潟市に行く前に大河ドラマ『天地人』の舞台である南魚沼 六日町に

寄りました。越後湯沢から乗り換えて20分弱です。


   ところで、この南魚沼市、そう言われてもピンときません。

   大和町、六日町、塩沢町が合併したものです。

   ちなみにそれより北にある魚沼市は入広瀬村、守門村、堀之内村、

   広神村、小出町、湯之谷村が合併したものです。

   後から調べました。地理も新しく勉強です。


 雨の予報もあったので、先に雲洞庵に行きました。

 雲洞庵

 この写真はパンフレットから拝借です。逆光と人物が写っていたので、

自分のデジカメのは使えませんでした。

 景勝・兼続勉学の図

 雲洞庵十世北高全祝(ほっこうぜんしゅく)禅師に薫陶をうける幼き日の

喜平次景勝(10歳)と与六兼続(5歳)の絵です。

「君子は義に喩(さと)り、小人は利に喩る」と論語の勉学をしているところ

です。

 この辺りは豪雪地帯。

窓の板囲い

 写真ではわかりにくいですが、雪から窓を守るため、板で囲う窓の板囲いです。

ファミリー専属のガイド(夫です)が解説してくれました。


 雲洞庵から坂戸山(634m)が見えます。

 坂戸山
 
 解説もありました。

 坂戸城 解説

 心配されていた雨も降らず、長尾政景公墓所、坂戸城跡、銭淵公園、

直江兼続公伝世館、愛・天地人博南魚沼へ。

 六日町の田圃

 途中の田圃。魚沼コシヒカリとはこの辺で採れるお米なのですね。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まりごまさん

おはようございます。
直江兼続ゆかりの場所は、,ここの他に
新潟県では、上越春日山、お船のふるさとの
長岡与板、与七のゆかりの新潟岩室といろいろ
あるようですよ。
『天地人』の原作者が新潟の人なので、
新潟県がバックアップしているようです。

けいさん

おはようございます。
帰省と兼ねているので、
どうしても新潟周辺が多くなります。
子供が小さい時は海が多かったので、
六日町は初めてです。

No title

直江兼続、すごく興味があります。
私も行ってみたいなぁ。

No title

こんばんは!

新潟の方面へのご旅行だったのですね?
私も数年前に家族でいきましたが もうすっかり
忘れてしまいました。(;´▽`A``

歴史大好きの月見草さんですから どの地を訪れても
楽しめますね。

田圃の稲もすっかり頭をたれて 収穫の時を待っているのですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(261)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR