月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

墨堤の桜

 花見を兼ねて墨田区に出かけてきました。

押上から北西部ルートのバスに乗り、⑪の停留所で下車。

   榎本武揚像

晩年を向島で暮らした榎本武揚像。

大正2(1913)年に建てられた銅像は教科書(?)でみる榎本武揚さんより

ふくよかな感じ。

 後ろにそびえる団地は都営白鬚東アパートで、1km以上衝立のように

建っている防災団地です。


 梅若伝説に縁がある木母寺(もくぼじ)もこの近辺は木造建築が許されないので、

防災団地建設で移転する際、コンクリート造りになりました。

空襲でも残った梅若念仏堂は強化ガラスに覆われています。

 木母寺のHPはこちら→木母寺

江戸時代の初めに梅の字にちなんで木母寺と改められたそうです。

4月15日は梅若丸の命日で法要があります。


 そして隅田川神社

隅田川神社

 狛犬ではなく亀がいるのも水神らしいけれど、100m移転され、バックが高速道路

というのもねぇ。

東白鬚公園の桜

ソメイヨシノ

桜とスカイツリーを合わせて撮りたかったけれどこの辺りではうまく撮れません。

スカイツリー

 桜橋からの桜

桜橋から

「名にし負はば いざこととはむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと」で有名な

都鳥。

そして人買いにさらわれて12歳で隅田川畔で病気のために亡くなった梅若が

「たずね来て とはばこたえよみやこどり すみだ河原の霧ときへぬと」と詠んだ

とされる都鳥。

ユリカモメのことだと言われています。
ユリカモメ


スポンサーサイト