月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

函館旅行 その2

昨日のリオ五輪 陸上男子400mリレー 銀メダル おめでとうございます。

山縣亮太→飯塚翔太→桐生祥秀→ケンブリッジ飛鳥とバトンをつないで

37秒60 アジア新の記録です。


さて函館旅行 2日目の続きです。

函館 8

旧函館区公会堂 今もコンサートに使われています。

明治40年8月の大火で住民の集会所である町会所が焼失したため豪商の

相馬哲平の寄付5万円もとに約5万8千円をもって建築されました。

ハイカラ衣装館でドレスを借り記念のスナップを撮る若い人もいました。

旧相馬邸

明治の豪商 相馬哲平の邸宅

相馬哲平は1833年越後国(新潟県)北蒲原郡乙(きのと)村大字荒井浜出身。

乙宝寺の辺りの出身というと私はピンときます。

旧相馬邸のHPはこちら→旧相馬邸

1861年に箱館に移り郷里の岩船屋春蔵宅に雇われて商売に精を出し、

資金を貯めて米穀商を開業。箱館戦争の時に米の投機で巨額の富を得て、

その後海産物販売、不動産業、金融などの商売をして資産を増やしました。

公共事業に私財を投げ打ち函館発展の基礎を築いたとされています。


 函館は1889(明治22)年の人口は52,909人で道内1位、全国16位

札幌は16,876人で全国79位。北海道で一番賑わっていたことがわかり

ます。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫

「いくべぇ 青森・函館スタンプラリー」のスタンプ設置場所を探すのが

大変でした。

 湯の川へは冷房の効いたらっくる号だったので快適でした。


3日目は大沼公園へ

大沼公園 1
 
駒ヶ岳の頂上は最後まで雲がかかっていました。残念!!

大沼公園 2

この辺りは陸上長距離の合宿地となっていました。
スポンサーサイト

函館旅行 その1

 熱戦が続いているリオ五輪。

残す種目も少なくなりましたが元気をもらっています。


 何十年ぶりかの函館旅行。ようやく整理しています。

五稜郭

 以前はボートに乗ったのですが藻が生えていてボートは開店休業?

函館山

函館山   函館山は臥牛山とも呼ばれていたことを思い出しました。

函館奉行所

箱館奉行所 2010年に箱館奉行所の一部が復元、公開開始。

函館山からの夜景  
函館 夜景1

函館 夜景3

9分ぐらいの間でも灯りが増えていきます。

それにしてもここは日本なのか分からなくなるほど中国からの観光客が多くて

ものすごい混雑でした。

翌日は元町散策からスタート

函館 1

市電は庶民の足。これはエアコンのないもの。

函館 2

 マンホールも函館らしい。

函館 3

元町カトリック教会  ゴシック様式のローマカトリックの教会

函館 4

ハリストス正教会  日本最初のロシア正教会

函館 6

聖ヨハネ教会  イギリス人宣教師が始めたイギリスプロテスタントの教会

コンパクトにまとまっているので観光しやすい。

函館 7

八幡坂 函館中ではもっとも人気のある坂です。

幅30m 昨年の「ブラタブリ」でも紹介されました。


函館旅行 その2に続きます。

ブラタモリ 新潟

 6月に新潟に行った時、ブラタモリのロケをしていたと聞いていましたが

7月30日に放送がありました。

新潟の町の歴史がわかって納得しました。

今夜 25時から再放送があります。

 ブラタモリのHPはこちら→ブラタモリ


6月に自分で撮影した写真より
新潟 3
 堀の跡。 この辺りを散策するのも面白そうです。


信濃川沿い

新潟 1
           八千代橋
新潟 2
            萬代橋