月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

近藤勇陣屋跡のある流山へ

 今から5~6年前、ウォーキングに凝っていた頃、近藤勇に関する場所を

幾つか訪れていました。

  2010 4月27日  中山道ウォーキング 板橋宿から日本橋へ その1 
  2010 9月19日  近藤勇生家跡へサイクリング

 今回、新政府に投降した時の陣屋跡のある流山に行くことができました。

流鉄流山線は総延長5.7km。スイカもパスモも使えませんが 開業100周年を

迎えます。

 流鉄流山線

流鉄流山線 1

他の色の列車もあるようです。

 流山の駅からすぐのところに近藤勇陣屋跡があります。

近藤勇陣屋跡 1

近藤勇陣屋跡 2

慶応4年(1868) 新選組が本陣とした醸造家(鴻池)の跡地です。


 今は鉄道の便がいいとはいえないところですが、「江戸川沿いに位置する流山の

まちは、江戸時代から明治大正にかけて商業の中心地として栄えていました。今も

明治時代前後の土蔵造りの家屋と百数十年の歴史のある老舗が点在し、当時の

面影を忍ばせています。」(流山市観光協会パンフレットより)

 流山の駅前を散策。

浅間神社
        浅間神社

富士塚 1

富士塚 2
 富士講の人達か富士山に模して築いた塚。意外に急勾配でした。

 
この界隈には歴史的建造物が現存し、ギャラリー、店舗など営業を

続けています。

 呉服新川屋
            呉服新川屋

 あかり館 彩
            あかり館 彩

 万華鏡ギャラリー見世蔵
           万華鏡ギャラリー見世蔵







スポンサーサイト