月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

自分で踏んでどうする?

さっぱり更新しないのにいつの間にか60000HITとなりました。

   60000 HIT

ご訪問ありがとうございます。


ここ1週間は家にいて、のんびりしました。

子供時代のピアノの本が実家から出てきて1冊持ち帰りました。

いろいろ弾いているうちになぜかこの曲が弾きたくなって楽譜を買ってきました。


倉本裕基/霧のレイクルイーズ

 
スポンサーサイト

派手な幼虫 その後

 4月9日に見つけたツマグロヒョウモンの幼虫、菓子の空き缶に排水口用の

ネットをかぶせてベランダのパンジーの葉を与えて育てていました。


 4月11日、脱皮して終齢幼虫になりました。

ツマグロヒョウモン 3

 上の方に脱いだのがあります。

 4月19日 さなぎになりました。

ツマグロヒョウモン 4

 ネットの天井に逆さになってぶら下がっています。

 5月1日 気がついたら蝶になっていました。

しかし、缶の高さが足りなかったのか羽が最後まで伸びきらずにちょっと丸まって

いるのが気がかりです。

 ツマグロヒョウモン 5

 さなぎの抜け殻です。

 ツマグロヒョウモン 6

 いつでも飛んでいけるようにベランダのパンジーにつかまらせましたが

じっとして飛んでいく気配がありません。


 5月2日、今年の連休は寒いですね。

さなぎの時は家の中にいたので、寒さを感じなかったのかもしれません。

羽化するにはまだ早かったのでは…。

羽が完全に伸びなかったので飛べないのでは…。

朝からパンジーにつかまったきりで動かないので心配していました。

10時頃には陽も出てきて盛んに羽をひろげるようになりました。

  ツマグロヒョウモン 7



 スーパーから帰ってきて様子をのぞくとまだパンジーにつかまっています。

やっぱり飛べない蝶なのかなと諦めた頃何回か羽を広げたり閉じたりして、

無事に飛び立っていきました。