月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

アジアのかわいい刺繍

 本屋さんで目にした『アジアのかわいい刺繍』

アジアのかわいい刺繍アジアのかわいい刺繍
(2012/10/16)
誠文堂新光社

商品詳細を見る


早速購入してきました。

 日本では、津軽こぎん刺し、庄内刺し子、飛騨さしこ、日本刺繍、

加賀ゆびぬき、讃岐の手まり、南部菱刺し、アイヌ刺繍が紹介され

ています。


 東アジア・東南アジアの刺繍ではやはりアジアの少数山岳民族の

ことが気になります。カレン族、モン族、アカ族、リス族、ヤオ族

などさまざまな民族。もともとチベットから中国の雲南地方にかけ

て居住していたが、およそ100年前から、政治的または多民族と

の対立問題から、ミャンマーやラオスを経由してタイ国内へと移住

してきたそうです。NHKのBSでも特集が組まれ、録画してあるので

また観てみようと思います。


 あと本に載っていた湖南省・トン族の古い前掛け、素敵でしたよ。

スポンサーサイト

国盗りカウンター 天下統一

 11月14日に徳島県が赤になりあと残すところは佐賀県だけと

なっていました。

 国盗りカウンター 2012 11.14

 それが今日パソコンを見ると…。

 国盗りカウンター 天下統一

 ようやく全国制覇です。

レベル5からレベル6になるのが長かったこと…。

諦めずに続けていてよかったです。

ブログへの訪問、どうもありがとうございます。

最近はさぼりぎみですが、細々とでも続けていこうと思います。

これからもよろしくお願い申し上げます。

手工芸作品展

 上野で行われている手工芸作品展に津軽こぎん刺し教室のあこがれの先輩の方が出品されて

いるというので昨日見に行きました。

  HPはこちら→手工芸作品展 

手工芸作品展

刺し子と同じコーナーに展示されていました。

同じ教室なので、作品の制作過程を知っています。

いつも独創的な作品に挑戦されていていろいろなことを教えていただいています。


 津軽こぎん刺しの作品の出展はそれ1点でしたが、ポルトガル刺繍やハーダンガー刺繍の

ように来年たくさんの作品が出品されていると楽しそうですね。

いつの日か出品できることを夢見て作品を作っていこうと思います。