月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

2011年もあと2日

 今年もあと2日になりました。

ブログを始めてから4回目の年末を迎えています。

こちらはお天気に恵まれ、今日もいいお天気になりそうです。


 最近はブログの更新頻度も減ってきていますが、元気にしています。

パソコンに向かっているときは、駅伝の区間エントリーをチェツクしたり、区間

順位をチェックしたりすることが多いです。


 こんな私ですが、ブログの訪問、ありがとうございます。

この1年、皆様には大変お世話になりました。

よいお年をお迎えください。


 
スポンサーサイト

ばね口ポーチ 第2弾

 58cm幅の生地、こぎん刺しのタペストリーに使えるかもと買っていました。

1cm角7目×7段前後だと刺しやすいのですが、これは1cm角11目×7段位

です。大きな物を作る元気はないのでまずはばね口ポーチにしてみました。

DMCの4本取りで刺してみました。

ばね口ポーチ 2

模様が正方形ではなく縦長のひし形になります。

上のはクリスマスバージョンにしてみました。

ボロ市と秋山好古

12月15、16日、1月15、16日は世田谷のボロ市の日。

初日の15日に昨年に続いてボロ市に出かけてきました。


 昨年と店の場所はほとんど変わっていないようなのでお目当ての物を

探すのも楽です。

 こんな変わった物も売っています。

 めじろ専用 餌付台
 
 めじろ専用の餌付台。カラスとかだとバランスが悪いそうです。

 ソルトバッグ

 パキスタンのソルトバッグ。貴重な物ですが手で触ることができました。


 昨年は行ったことがない道(旧大山道)を行くとそこでもボロ市をやって

いました。そのせたがや街並保存再生の会のブースでは、せたがや道楽会の

『江戸時代後期の世田谷 大山道周り 鳥目絵図』が展示されていました。

その地図に秋山好古(よしふる)の碑の場所が参考までに記されていてビッ

クリ。

 「坂の上の雲」の秋山好古、真之兄弟の兄の好古は騎兵将校として池尻の

騎兵第一大隊に8年あまり勤めていたことがありました。今の筑波大付属駒

場中・高校のある場所です。

    せたがや道楽会「続『世田ヶ谷』見聞録」の

      上田 暁さんの「秋山好古と池尻」に詳しくまとめられています。

 

 検索してみると秋山好古揮毫の碑を集めた本も出版されていました。

       秋山好古揮毫の石碑 写真集 第二版出版

世田谷区池尻4-22-1 見晴らし広場に


      征清之役戦死者哀

      悼碑建設工ヲ竣ル

      茲に其姓名ヲ勒シ

      永ク後世ニ傳フ
            ス?
  

           明治29年6月30日

             騎兵第一聯隊長秋山好古謹記


 と秋山好古が揮毫した一番古い石碑があることがわかりました。

            
そしてさらに検索すると

 新潟市の沢海の北方文化博物館の近くの日枝神社に

日露戦争で沢海から出征して戦死した3人の霊を弔うための忠魂碑の

揮毫も秋山好古であることがわかりました。

この碑は見たことがあるような気がします。


 今日の「坂の上の雲」バルチック艦隊が出てきます。

第3部になってから観ている夫と一緒に観ることになりそうです。





 

ばね口ポーチ

 ばね口の金具をたくさん買ったのでばね口ポーチを作りました。

刺すのはいいけれど仕立てるのは時間がかかります。

ばね口ポーチ

仮想ウォーキングは岩本寺

 仮想ウォーキング四国巡礼は細々と続けていて今は37番目の岩本寺。

次の金剛福寺までは80km近く離れていてなかなか次に行けません。


 昨日の土曜の夜、ニュースの後どのTVを見ようかと思って番組表をチェックす

るとTV 東京の「ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅 四国ぐるり 一周

の旅」が飛び込んできました。

太川陽介さん、蛭子能収さん、そして今回のマドンナ遠藤久美子さんの3人で

ローカル路線バスを乗り継いで3泊4日で徳島から鳴門まで四国一周をすると

いう企画です。


 偶然にも37番霊場岩本寺のある窪川で下車していました。

うなぎの美味しい店もあります。

身近に四国霊場が感じられたひとときでした。


(追記)
12月2日 夜、カウンターが44444超えしたようです。