真鯛が届いた

 今日2回目の更新です。

 いつもブログで親しくしているひまあゆさんから、

真鯛、季節の野菜が届きました。

釣りが趣味のご主人の大漁のおかげです。

ひまあゆさん、どうもありがとうございました。

 真鯛 1

 真鯛 2

 ひまあゆさんと違って、鯛をおろすのは初めてなので、

どうなることやら。頑張ってみます。

 
スポンサーサイト

今年のカルガモの赤ちゃん まとめ編

 今年の近所の池のカルガモの赤ちゃんをまとめてみました

  4月24日に13羽いたカルガモの赤ちゃん→26日にも元気な姿を見せて

いたがその後他のカルガモの夫婦に追い出されて引っ越しを余儀なくされ

赤ちゃんは全滅。

  6月15日に11羽。サッカーのW杯南アフリカ大会 カメルーンに1-0で

勝った日に出会ったカルガモの赤ちゃん。

16日に5~6羽いたカルガモの赤ちゃんもその後姿が見えず。

  7月4日に7羽いたカルガモの赤ちゃん。7月7日に2羽となる。

 カルガモ 7.7 7.7

翌8日には1羽となってしまいましたがこの1羽は元気に育っています。

 カルガモ 7.14 7.14

 カルガモ 7.20 7.20

 カルガモ 7.23 7.23

 カルガモ 7.27 7.27

 この1羽はこのまま大きくなってくれそうです。

このカルガモの母親は優しい声で鳴きます。

NHKの『ゲゲゲの女房』の水木しげるさんの母親で、よく怒るので

村井兄弟から「いかる」と呼ばれている村井絹代さん(役:竹下景子)

とは違ったタイプのお母さんのようです。

ブログ開設2周年

 今日でブログ開設2周年になります。

ブログ開設1周年の記事はこちら。→ ブログ開設1周年

昨年と違うのは、ウォーキングを始めたこと。

花だけでなくウォーキング途中に出会った鳥や蝶などの記事も多く

なりました。


 そういえば昨日、またアカボシゴマダラに会いました。

7月23日に会って調べていなければ、気が付かなかったと思います。
 
 アカボシゴマダラ 7.26

 この記事は283番目、カウンターは27491です。(備忘録です。)

このペースで、末永く細々と続けて行く予定です。

相変わらず拙いままのブログですが、

  これからもよろしくお願いします 



 



ウォーキング途中の生物と花

 ウォーキング、この猛暑で、歩みは遅くなっています。

7月22日に仙台に到着し、次は盛岡を目指して北上中です。

白河以北は、幕府の道中奉行管轄ではなく、各藩の管轄なので、資料が

少なくなっています。

たまたま図書館で借りた岸井良衛著『新修 五街道細見』に各宿場間の

距離が載っていたので、●里●丁をkmに換算しと大変な作業になりました。

(なんと物好きな 自分でも呆れます。)

距離が書いていないところもあったのですが、実際に奥州道中を歩いている

人の距離も参考にして盛岡まで、183km、23宿です。


 ウォーキング途中で、また見つけました。

オタマジャクシがたくさん飼われていて、その後どうなるか見たいような見たく

ないような感じでしたが、黒い1cmぐらいのカエルになっていました。

こんなカエルは初めてです。


 カエル 1

 カエル 2

 一昨年もブログで登場させましたが、なかなか名前が覚えられません。

ハゴロモルコウソウ(別名 モミジバルコウソウ)ヒルガオ科で、花は1日限り

で、秋まで咲き続けます。

 ハゴロモルコウソウ


 





アカボシゴマダラを見つけた

 朝の涼しいうちにウォーキングと近くを散歩していたら珍しいチョウが

いました。

 アカボシゴマダラ 1


 アカボシゴマダラ 2

 アカボシゴマダラのようです。家の図鑑では分布は奄美大島になっています。

吸水性もあり、路上で吸水している個体を見かけると説明がありました。


ネットで検索してみると、奄美大島の種と違って、中国大陸産の亜種で昆虫マニ

アの人為的な放蝶から広まっている可能性が高いようです。「要注意外来生物」

に指定されていました。東京では最近、結構見られるようになったようです。



ついに完成

 パズル完成

居間に置いておくと溶けそうな気がしてなりませんでした。

これはパズルです。明治ブラックチョコパズル

下の子が友達からもらったというものの、きちんとケースの中に

入れられずにいたのを私がしていました。

1ヶ月はかかったかもしれません。たった今完成しました。

 パズル 2


色の混じったオシロイバナ

 最近色の混じったオシロイバナをよく見かけます。

こどもの頃のオシロイバナは一つの色が多かった気がします。

その頃にもあったけれども気が付かなかっただけなのかもしれませんが…


 午前中ウォーキングの時に写真を撮ろうとしても咲いていません。

オシロイバナは夕方咲くのですね。

口吻が長いスズメガがなどが吸蜜しているそうです。

 オシロイバナ

 オシロイバナ 2

 オシロイバナ 3


大哺乳類展 海のなかまたち

 先日、招待状が当たったので、国立科学博物館で行われている

大哺乳類展 海のなかまたち』に行ってきました。

 大哺乳類展

 当たったから行くようなもので、クジラのことはさっぱり知りません。


 『プロローグ』ゾーンで哺乳類の基礎知識が学べるようになっています。

耳小骨が3つあるのが哺乳類の特徴の一つであるのは初めて知りました。

 『海に還った哺乳類』で鯨類、海牛類、鰭脚類 の進化が説明されていま

す。

 太古に海で生まれた脊椎動物は4億年ほど前、陸に進出しましたが、そこ

から進化した哺乳類の一部が、のちに再び海に戻りました。

 クジラの祖先 パキケトゥス

 約5000万年前の地層から発見されたクジラの祖先のパキケトゥス。

4本足で歩くが、水中にいることも多かったとみられています。


 また、最近カバは、陸上動物の中ではクジラに最も近い遺伝的関係にあ

ることがわかってきました。 


 クジラは口に歯があるハクジラとヒゲ板があるヒゲクジラに大きく分け

ることができます。ハクジラは歯で魚などを食べます。ヒゲクジラはヒゲ

でオキアミなどをこして食べます。


このことをつい最近、聞いたばかりでした。

7月4日(日)のTBSの『THE 世界遺産』は

 エルビスカイノのクジラ保護区(メキシコ)でした。

コククジラのホェールウォッチングが紹介されていました。

コククジラは人間に自ら近寄ってくるため、クジラに直接触れることが

できます。12月から3月にベーリング海から繁殖と子育てのためにコ

ククジラがやってくるそうです。世界のコククジラの半数がここで誕生

するといわれています。食事の際、ヒゲクジラであるコククジラは海底

をブルドーザーのように頭で掘りながら大量の砂を巻き上げてゆき、エ

サを摂る様子が紹介されていたことを思い出しました。


 クジラの中で一番大きいのはヒゲクジラのシロナガスクジラです。

全長25m、25mプールと同じ大きさのシロナガスクジラの全身複製

骨格もありました。写真をうまく撮るのは難しいですね。これではなんだ

かわかりません。

 大哺乳類展 2


 ハクジラは、歯があるといってもみんな同じ形をしていました。

中には、歯がなくなってオスにだけ牙のような歯があるオウギハクジラ

もいます。


 大哺乳類展 1
 手前がオスで、奥がメスの標本です。

 ハクジラで最大のクジラはマッコウクジラです。

水深1000m以上の深海に潜ることができ、世界最大のイカである

ダイオウイカを捕らえる姿を実物頭骨標本を使って再現していました。

超音波を出してはね返った音波を受け取り、エサ生物、敵の存在などを

認識するエコロケーション(反響定位)能力があるのには感心しました。


 ハクジラの歯やヒゲクジラのヒゲ板を触れることもできました。

マッコウクジラの体内でつくられる幻の香料のにおいをかいだり、クジラ

やイルカの歌声を聞くこともできました。


 バブルリングをつくるスナメリはかわいいですね。

アシカやアザラシの違いの説明もあります。

子供だけでなく大人も楽しめる展示会でした。
 

花に罪はないのに  ウォーキング途中の花 その2

 ウォーキング途中で、気になる花がありました。

見たことがある花です。でも、葉っぱがいかにもいかにも雑草の

ようです。

 ワルナスビ 2


 ワルナスビ

 昨日図書館で立ち読みして花の名前を知りました。

 ワルナスビ (悪茄子)

一度名前を聞いたら忘れることができません。

北アメリカ原産の帰化植物で、根が残っていればまた生えてきます。

トゲもあります。植物学者の牧野富太郎さんが名前を付けたそうです。


 

ウォーキング途中の花

 ウォーキング途中で、珍しい花を見つけました。

どうやら、キカラスウリの花のようです。


キカラスウリ 1

 拡大すると… 

キカラスウリ 3


キカラスウリ 2

この小さいピンクの花は名前がわかりません。

ピンクの小さい花


図書館へ予約の本を取りに行く

 図書館で予約していた本の準備ができたとお知らせがきたので、取りに

行きました。

『発想の転換でぐんぐん片づく モノを捨てる技術 』
 ドン・アスレット著 青島洋子・森下麻矢子 共訳編


なるべくこういう本は買わないで借りるようにしています。

だいたい書いてあることは予想できるけど、片付けの動機付けになります。

読むだけで実行しなければ意味ないですね。頑張ります。


 この前図書館で借りてきた『影武者徳川家康』は面白いのだけれど、サッ

カーのW杯とこぎん刺しで忙しくて全部読み切れずに返却することになりま

した。もっと落ち着いて本を読まないとダメですね。


『天地明察』は買ったこともあり、ちゃんと読みましたよ。





銀座へこぎん作品展を見に行く

 nonnoriさんのブログで教えてもらったので、銀座へこぎん作品展を

見に行ってきました。

 「矢野全子こぎん作品展2010」

  銀座のギャラリー近江 

     中央区銀座6-9-16

  2010年6月28日(月)~7月4日(日)
    11:00~18:30(最終日は16:00終了)


 藍地に未晒しの白いこぎん糸で刺してあり、まさにこぎん刺しの原点です。

ベコ刺しを4つ組み合わせて枠模様で囲ってあるタペストリーがあり、同じ

発想だったので、興味深く見ました。(以前に私も丑年の準備でベコ刺しを

4つ組み合わせて刺したことがあります。)

いろいろお話をすることができました。

中の様子はくるみ みかんさんのブログにありました。


 帰りはいつものように越前屋へ寄りました。

はるはるキャンバス」が今日入荷したばかりということでした。

抜きキャンバスより楽かもと買い求めましたが使ってみるのは先のことになり

そうです。



tag : こぎん刺し

プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(30)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(264)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR