突然変異?

 3種類植えた朝顔は毎朝、目を楽しませてくれます。

    クリックすると大きくなります。

朝顔 1

 朝顔 2

突然変異? 


3種類しか植えていないのにこんな色の朝顔も咲きました。

朝顔 3

スポンサーサイト

ブログ開設1周年

 昨年の7月27日に最初のブログを投稿してから1年が経ちました。

ブログを開設したのは、70代後半の実母のボケの症状に気付いたのが

きっかけです。実母の母(私の祖母)も同じ年代の頃、ボケ始め母が嘆い

ていたことを覚えています。このままの生活をしていたら、私もその年代に

は、というかもっと前からボケるかもしれない。何か新しいことを始めてみよ

うと思ったのが、ブログ開設の理由でした。


 それまでは、文章を書くこともなく、考えをまとめることも面倒でした。

アンケートもいつも面倒なので白紙だったので、年賀状に一言添えるぐらい

しか、書く機会はありませんでした。ここ1年で少しは成長したかな?

 
 ネットで1つのことを調べだすと、次から次へといろいろなことがわかって

ハマっていく自分に気付いたのも収穫かもしれません。過去のこともネット

で調べられるので、昔の記憶を呼び起こすことができます。ネットの使い方

の幅が広がりました。


 そして、何よりも良かったのは、コメント交流する仲間ができたことです。

こんな拙いブログでも、この1年で多くの人と知り合うことができました。

どうもありがとうございました。


 日記と名付けながら週2~3回ぐらい更新できればいいやと始めたこの

ブログ、この記事は144番目になります。カウンターは今見たら11314

でした。(備忘録として書いておきます。)

雑記帳と名前を変えようと思いましたが、文章まで雑になって単語の羅

列になりかねないし、いい案も浮かばないのでこのままでいきます。

 これからもよろしくお願いします。

こぎん刺しの本

 こぎん刺しの本で予約していた本がようやく届きました。

古い本なので予約を取り消そうかと思っていたのですがこれがなかなか

良い本です。

三宅喜久子著『こぎん 刺繍3』 昭和42年4月10日初版 雄鶏社刊  

  こぎん 刺繍3
   

刺繍3があるということは刺繍2と刺繍1もあったということなのでしょうね。

モデルの女性の服装や髪型、家具、電化製品などはいかにもその当時と

いう感じがします。しかし、エプロンや鍋つかみ、エッグカバーまで載ってい

るところを見ると当時のブームが偲ばれます。

実際に私が作ることはないと思いますが、こぎん刺しのスリッパはとても素

敵です。ただし写真は白黒。こぎん刺しを刺したら専門店に依頼してスリッ

パに仕立てます。と作り方も説明されていました。

    こぎん刺しのスリッパ

  
 興味深かったのは次の3点です。

    しな布に刺してある作品が紹介してある。

 
 しな布は温海(あつみ)温泉に行った時から、心惹かれるものがありました。

1400年織りつがれた古代織りで平成17年に鶴岡市関川と新潟県山北町の

しな織り(布)が『羽越しな布』として伝統工芸品になったそうです。今は高価な

ので、それにわざわざこぎんを刺すことはないと思いますが、そういう組み合わ

ができたことを興味深く見ました。


    刺し方で、木枠に布を張って刺している。

 
 チクチク運針しないで一針一針刺しているやり方は糸がねじれるのを修正でき

るので、出来上がりが綺麗になります。私のやり方も時にはチクチク、時には一

針一針とまだスタイルが決まっていません。この年代に木枠に張ってまで、刺す

方法を紹介しているのは面白かったです。
 

    抜きキャンパスの使い方を紹介している。


 目数を数えられない位目の細かい布に刺すとき、抜きキャンパスを使えばいい

だろうなと思っていましたが、まだ実際には使ったことはありません。40年以上

も前から考えられていたなんて驚きでした。



 <こぎん刺し関係のお気に入り> より

 
 kabuさんのブログ My Room では たくさんのこぎん刺しの本、材料が紹介さ

れています。このブログで紹介した昭和42年の本も既にお持ちで、2008年

の1月17日に紹介してありました。古本屋さんで貴重な本を探されてくるようで

すが、感心します。


 小学生の時からこぎん刺しをされていたまどんにゃさんの『まどんにゃの裏日記』

では、まどんにゃさん独自のこぎん刺しの作り方が披露されています。

方眼紙を使わず、頭の中でイメージが作ることができるようです。横島直道さんの

本を読んでいる頃、まどんにゃさんの作品を見た時の強烈な印象は忘れることが

できません。


 
 







tag : こぎん刺し 津軽こぎん

神代植物公園 ダリア編

深大寺のあと神代植物公園に立ち寄りました。

睡蓮が見たかったけれど午後なので池の睡蓮は咲いていません。

牡丹、芍薬のコーナーでは今の時期はダリアが咲いていました。

ダリアはキク科 テンジクボタン属となっていました。

確かにこれだけ大きいと牡丹のようです。

ついでに他の植物と合わせて紹介です。
 

nekoさんにならってnonさんのソースをお借りしてスライドショーを作成です。

サムネイルにポンターを合わせると画像が変わります。

ダリア 美月
<<<<<
<<<<<



う~ 疲れました。写真が5枚と10枚では労力が4倍くらい違います。

深大寺と鬼太郎茶屋

 今年初めて深大寺でもほおずき市が開催されることになったことを知って

最終日に行ってきました。深大寺は733年、満功上人によって開基された

お寺です。都内では浅草寺に次ぐ2番目に長い歴史を持ちます。

 ほおずき市

 蕎麦屋

 深大寺

 おびんずるさん

 おびんずるさんはインドの僧侶で医学的にも大変すぐれた力をもってい

たそうです。大勢の病人を救ったところから悪いところをなでると「病気平

癒」の霊験があるということで、多くの人がおびんずるさんをなでていまし

た。


 今回、じっくり見たのは鬼太郎茶屋です。HPはこちらから→鬼太郎茶屋

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者の水木しげるさんは鳥取県境港市出身です。

深大寺のある調布市に昭和34年から住んでいらっしゃいます。

調布市の名誉市民です。

2003年にオープンした鬼太郎茶屋では鬼太郎グッズを売っています。

休憩もでき、目玉おやじの栗ぜんざいやぬり壁のみそおでんなどがあり

ます。2階は妖怪ギャラリーになっていました。


来年の春のNHKの朝の連続テレビ小説の原作は水木さんの妻 

武良布枝(むらぬのえ)さんが書いた「ゲゲゲの女房」です。


 鬼太郎茶屋1

鬼太郎茶屋11  鬼太郎茶屋7  鬼太郎茶屋2

鬼太郎茶屋10  鬼太郎茶屋9  鬼太郎茶屋8

 連休中なので、親子づれ、アベックで賑わっていて、写真を撮るのも大変でした。

サムネイルはクリックすると大きくなります。

ここから下は2階の妖怪ギャラリーのものです。

鬼太郎茶屋3  鬼太郎茶屋4 

鬼太郎茶屋6  鬼太郎茶屋5

子供の頃TVで観ていた「ゲゲゲの鬼太郎」 

大人になった今、またじっくり観たい気がしてきました。

さらなる発見があるような気がします。





やっぱり言うと思った

 こぎん刺しの宿題も終わり、余っているコングレスとこぎん糸とで遊びで作って

みたところ、なかなかの出来なので、額に入れてみました。

 こぎん刺し 新潟県
 
なぜ新潟県かって?夫は新潟県の出身なのです。

家で飾るにはやはり新潟県でしょうと自分で図案を起こして作りました。

出来上がり作品を見た夫の第一声

「誰が作った?」   私しかいないでしょう。

「粟島はあるか?」  やっぱり言うと思った。ちゃんと刺してあります。

粟島(あわしま)は岩船港から35km、日本海に浮かぶ周囲約23kmのちいさな島

です。子供が小さい頃、岩船から船で1度行ったことのある粟島。海水浴をしたり、

サイクリングをしました。下の子は夫の自転車の後ろの座席でかけ声をかけてい

ました。こぎん刺しの額の上部の山形県に近い島が粟島です。


 15cm四方に満たない端切れで作った新潟県。もっと作りたいと思っているの

に以前買ったところではもう取り扱いをやめたといってました。同じ布がいいのだ

けれど、他の所にも問い合わせてみます。


 < こぎん刺し関係のお気に入り > より

青森県にお住まいのりんごっこさんのブログ「ほんわか桜色☆手作りのある暮

らし」 津軽こぎんだけでなくいろいろな手作りに挑戦されています。

鎌田久子先生の『津軽に伝わるやさしい手仕事 こぎん刺し』の作品を実際に

作られてそれをブログに載せてあります。ご主人の叔母さんからいただいた津軽

こぎん刺しの作品も圧巻です。6月4日の記事には他の方のこぎん刺しのブログ

が紹介されています。そちらも私のお気に入りです。

ほんわか桜色☆手作りのある暮らし 6月4日

クリックするとその記事にいきます。

    

tag : こぎん刺し 津軽こぎん

梅雨明け後の2日間

 14日に梅雨明けして、猛暑の日々が続いています。

夏は暑くて当然。朝からクーラーをつけたいとろでしたが、ここ2日間、

向日葵を横目に動き回っていました。

 向日葵

昨日の自転車走行距離15.6km 。西に東にと随分動き回ったものです。

今日は新しくできたスーパーのカードをようやく作り、セルフレジに初めて

挑戦してきました。オープンして1週間以上経つので店内もだいぶ落ち着

いてきました。近くの大学生客を見込んでか総菜やお弁当もお手頃価格

です。今回は店員さんに教えてもらいながらの利用でしたが忘れないうち

に一人で挑戦しますね。

こぎん刺しの本 図書館蔵書検索法 続編

 昨日の続きです。

各県毎の県立図書館には横断検索システムがあるのですね。

幾つかの県を調べてみましたが、どの県にもありました。

それを使うとその県内の他の市町村の蔵書が調べることができます。

  自分の市町村で蔵書を調べる

  自分の都道府県の横断検索システムで蔵書を調べる

  自分の市町村を通じて蔵書の貸し出しを問い合わせる


在庫を見つけたらその図書館ではなく地元の図書館に問い合わせるのが

ポイントです。

tag : こぎん刺し 津軽こぎん

こぎん刺しの本 図書館蔵書検索法 東京編

 こぎん刺しの本は絶版になっているものが多いです。

オークション、古本屋で手に入れる方法もあるのでしょうが、

図書館に保存されているものも多くあります。

都内だとそれぞれの区・市によって蔵書の量、種類にばらつきがあります。

最初は自宅の近くを1つずつ入力して検索していましたがまとめて入力

できるサイトを見つけました。

 東京都公立図書館横断検索
 
 地元の図書館の窓口に行って他地域の本をリクエストしてみました。

予約の用意ができたと連絡がくるのは時間がかかるようです。

今は連絡待ちの状態です。

東京以外ではどうなっているのかわかりませんが地元の図書館の窓口で

相談するとアドヴァイスがもらえるかもしれませんね。

tag : こぎん刺し 津軽こぎん

リンク欄を増やす

 フォーラムが新しくなってリンク欄を増やすトピックが話題になっていたので

早速やってみました。

  
    プラグインの設定 →公式プラグインの追加を開き基本プラグインの
      リンクの追加をクリック

    作業をするために追加した分を非表示にする

    PCプラグインで追加した分の詳細を開きタイトルを変える

    上級者ではないけれどプラグインのHTML編集を開いて
       フォーラムのようにHTMLを書き換える

       URLとリンク先を1つずつ入力する   
        
    プレビューで確認し、よかったら設定ボタンをクリック

    追加分の順番を決め、非表示を表示に切り替える

 とりあえず、陸上とこぎん刺しの項目を作ってみました。

個人のブログだとやはり許可を得てからと思うのでぼちぼちいきます。

             

海のエジプト展

 夏休みになると子供達で混むのでその前にとパシフィコ横浜で行われて

いる海のエジプト展に昨日行ってきました。渋谷から久しぶりの東横線。

特急なのに意外と遅い感じがします。

    海のエジプト展 公式HPはこちら → 海のエジプト展


 uminoejiputoten2
             会場のパシフィコ横浜

 noejiputoten1

フランスの海洋考古学研究者フランク・ゴディオ氏が1992年から始めた

エジプト・アレクサンドリアの海底遺物が展示されています。また水中考古

学の様子も紹介されています。


 「海のエジプト展」で紹介する古代都市は地震や地盤沈下、海水面の上

昇などで8世紀頃には海に沈みました。

今回紹介される古代都市はカノープス、ヘラクレイオン、アレクサンドリアです。

カノープスは聖なる癒しの都と言われています。ギリシャ風の顔をした神、セラ

ピスをまつる大神殿に多くの巡礼者が訪れる活気のある町だったそうです。

セラピーの語源はここから来ているのかなと思いましたがどうでしょうか。

ヘラクレイオンはギリシャ神話の英雄ヘラクレスをまつった巨大な神殿が

建てられていました。この神殿の入り口近くに立っていたとされる「豊饒

の神ハピの巨像」は現存するエジプトの神の像としては最大級のものだ

そうです。神々とファラオが出会う都です。ヘロドトスが著した書物には名

前は違うけれど、この都のことが書いてあるそうです。

アレクサンドリアはアレクサンドロス大王のよって建設され、プトレマイオス

朝の王都として栄えた町です。クレオパトラ7世が愛した町です。

クレオパトラ7世は、横顔が刻まれた貨幣から鼻が高いことがわかります。

クレオパトラ7世の父(プトレマイオス12世)のスフィンクス、クレオパトラ7

世の息子(カエサルとの子カエサリオン)の頭部の像も見ることができまし

た。


 おみやげに公式カプセルフィギュアを求めました。

いわゆるガチャポンで、11種類あります。

学校の生徒達が帰って大人が多い時間帯でしたが大人も童心に

返ってお金を入れた後レバーを回します。

私のは豊饒の神ハピでした。

大当たりです。

         uminoejiputoten6

      会場近くの風景です。

 uminoejiputoten3  uminoejiputoten4  uminoejiputoten5

  
 

続きを読む

IE 8へ自動更新

 昨年の9月にIE 7へ自動更新したばかりでようやく慣れてきたところで

すが、今日、IE 8への自動更新の準備ができたということでお知らせが

きました。更新をあとにすることもできるようですが、自動更新のコンピュー

タのすすめに従って更新してみました。

 IE 7の時は、インターネットの起動が遅かったのですが、今度はどうでしょ

うか。アクセラレータとかWebスライスとかわからない機能がついていてちょっ

と読んだだけでは?????です。時代についていくのは大変です。


これで3色の朝顔が咲いた

 5月23日に苗を買って植えた朝顔。今日、紫の浜銀河が咲いてようやく

3色目の朝顔が咲きました。薄紫色(ピンク)の朝顔は6月26日以来、毎日

1輪か2輪咲きますが、白いのは1輪しかまだ咲いていません。

一日に3色同時に咲くのは難しいのかもしれません。

<朝顔 6月26日
<<<<<



プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(29)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(261)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR