月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

江戸文化歴史検定のお知らせが届いた

 昨日、江戸文化歴史検定のお知らせがクロネコメール便で届きました。

しかもなぜか2通。今年は11月1日(日)が試験日です。

1回目から毎年受けてきて、今年は4回目となるわけだけれど、今年(これ

から?)は受検を見送りすることになりそうです。

昨年1級を受けて以来、こぎん刺しがおもしろくて、教室に通うようになって

今はそちらに全力投球です。とても2つのことはできません。江戸文化歴史

はなくなるわけではないので、こちらはスローペースで自分なりに勉強して

いくことにします。


スポンサーサイト

津軽こぎん刺し 古作模様完成

津軽こぎん刺し 古作模様 完成です。

どのようにして壁にかけるか思案中。

 津軽こぎん刺し 古作模様完成
 
黒地にモスグリーンのこぎん糸で刺したものですが写真では

紺に白のように見えますね。

  由井正子さんの『津軽こぎん刺し 古作模様図案集』より

出典は荻窪清子 『日本の染織13』 京都書院(1993)だそうです。



動画のサムネイル

 動画のサムネイルを研究。

記事を書く画面の『FC動画投稿ツール』をクリックして、動画をアップ。

府中市郷土の森博物館の水車

[広告] VPS

今度はFC2の動画の管理画面から動画をアップ。

静止画のタグを貼り付けました。動画を見るにはサムネイルを

クリックします。5月22日の映像です。

動画:子ガモがたくさん

今度は アニメのタグを貼り付け。同じく動画を見るにはサムネイルを

クリックします。なるほど、タグにgifがついています。

動画:子ガモがたくさん

あじさいを見に府中市郷土の森博物館へ その2

 前回の続きです。

nekoさんのブログを見ていつか自分でもやりたいと思っていた花のスライドショー。

4月3日のブログ
にさかのぼって真似をしました。

紹介されている作成フォームを使いました。

最初は今までのテンプレートだったのですが、写真にすべて額がつくので、

この場合も額がついて写真自体が記事を書くところからはみ出ました。

もしやと思って違うテンプレートにしたら、きちんと収まりました。

<府中市郷土の森博物館 あじさい 1
<<<<<


サムネイルにマウスポインタをのせると画面が変わります。

色気のないコメントですね。ガクアジサイの詳しい名前はわかりません。

あじさいを見に府中市郷土の森博物館へ その1

 6月20日の土曜日、『あじさいまつり』をやっているので、府中市郷土の森

博物館
へ夫と行ってきました。約30種、1万株のあじさいが見頃をむかえて

いるそうです。最寄りの駅からのバスの本数は少ないので、歩きました。歩

行者と自転車の人専用の道路があり、ちょっとしたハイキングです。思い起こ

して見れば家電の買い物などの用事以外で、二人だけで出かけるのは、久し

ぶりです。だんだんこういう時間が増えていくのですね。


 父の日の前日ということで、幼稚園や小学校では、今日父親参観日のところ

が多いようで、普段の土曜日とは違っています。

 
 kyoudo no mori 1

 これだけだとわかりませんが、広げた片手よりも大きい花でした。

 
 kyoudo no mori 2

 カタツムリの赤ちゃんもいます。

 kyoudo no mori 3
 
 水車の回りのあじさいもいろいろな種類があります。

以上、上の3枚はクリックすると拡大します。


 園内は広いです。暑い日だったので、子供達は水遊びをしていました。

 kyoudo no mori 4

 こんなものもありました。

 kyoudo no mori 5

 博物館本館では、プラネタリウムの投影も行われています。

府中市は市の施設が整っています。        その2へ続く 予定






 


子ガモのその後

5月8日、9日、20日と紹介した子ガモたち、その後どうなったか心配

している人もいるでしょうね。

  過去の記事はこちら
 
 5/8  自然界の掟 
 
 5/9  子ガモの動画 
 
 5/20 新しき住民

     
1組目の夫婦に生まれた子ガモ11羽のうち1羽が大きくなりました。

子ガモの中では、大きいので、2組目が生まれてからは中君(チュン君)と

私は名付けています。(実はメスかもしれませんね。動きが速いのでオスだ

と想像しています。)

2組目の夫婦には12羽生まれたようです。ここまでが5月の記事でした。

2組目の夫婦に子ガモが生まれた後、その後すぐ3組目の夫婦に子ガモが

生まれたという情報もありました。しかし、この3組目の子ガモたちはどこか

に引っ越ししたらしいそうです。

 
2組目の夫婦の子供のうち2羽が残りました。5月31日からはチュン君と

後から生まれた2羽の子ガモの3羽がこの池で育てられた子ガモたちです。

こんなに大きくなりました。

 カモの親子の水浴び

[広告] VPS

 大人のカモは母親同士なのか夫婦なのかわかりません。

動き回っているのがチュン君です。この動画でははっきりしませんが

チュン君は首を前後に動かして泳ぐので、遠くからでもわかります。

親の泳ぎは優雅ですが、チュン君は全力に近い速度泳ぐからなのか、

そういう泳ぎのフォームなのかわかりませんが・・・。









高機能テキストエディタの練習

時間がある時に回り込みの集中練習。

 

クレロデンドロム・ウガンデンセ 2     

 

      

    なんとかできた。

 

  回り込みは苦手。

 

  前日にできても

 

    すぐにできなくなります。

 

 

 

 昨日10000HIT達成。でもこのカウンター 2重カウントしているので、

 

一人の人がたくさん記事を読むとカウンターもたくさん回ります。

 

最初の頃は自分もカウントしていたので、自分がブログをアップするために

 

プレビューしただけでもカウンターが回っていました。だから、あまり意味はない

 

ので、こっそりしていました。でも まあいいか。jumee☆shy2

 

 

 拙いブログに訪問してくださりありがとうございます。

 

 これからもよろしく。おじぎ文鳥(文字)  おじぎ文鳥(文字) おじぎ文鳥(文字)

 

 

 

 

  
 

太宰治、19日で生誕100年

 太宰治が19日で生誕100年を迎え、様々なイベントが開催されるようです。

太宰治と私の関係は、昨年記事にしました。記事はこちら→ニックネーム

思い立って昨日、三鷹にある太宰治文学サロンに行ってきました。

前にも1度行ったことがありますが、展示物も最近リニューアルしたそうです。

到着すると館長さんがTVのインタビューを受けているところでした。

カメラも回っています。奥ゆかしい(?)私は、外で写真を撮ったりして待って

いました。

 太宰治文学サロン 1

カメラマンが出て行ってから中に入りました。

写真を撮ってもOKということなので、中も撮りました。

 太宰治文学サロン 2

 太宰治文学サロン 3

三鷹太宰治マップを100円でゲット。これを見てゆかりの場所を巡ります。

太宰治は、1939(昭和14)年9月から亡くなる1948(昭和23)年6月まで、

疎開の一時期を除いて、三鷹市に住んでいたのです。

玉鹿石

玉鹿石(ぎょっかせき)

この玉鹿石は故郷、青森県五所川原市金木町産

このあたりの玉川上水で、太宰は入水しました。


百日紅
百日紅(さるすべり)

すぐ近くの太宰治旧宅の玄関の前にあったのを
移植しています。


太宰治が住んでいた当時のままを残しているのは陸橋(跨線橋)ということ

なので、そこも行ってきました。三鷹の駅の西へ400~500m程行った所に

あります。

 陸橋(跨線橋) 案内板
   クリックすると拡大します。

自宅からこの陸橋(跨線橋)まで、1km以上あります。下駄で歩き回っていたの

ですね。

 陸橋(跨線橋)から 1 陸橋(跨線橋)から 2
 
 陸橋(跨線橋)から西を望む。クリックすると大きくなります。

富士山も見えたのでしょう。隣の駅は武蔵境です。

 北から見た陸橋(跨線橋)
 
北側から見た陸橋(跨線橋)です。

昨日NHKの『歴史秘話ヒストリア』は太宰治でした。

見たばかりの映像がTVで流れ、面白かったです。





津軽こぎん刺し 古作模様に挑戦

 こぎん刺しの宿題が終わったので自主的に先週から由井正子さんの『津

こぎん刺し 古作模様図案集』よりこぎん刺しを刺しています。自分の能

力以上のものに挑戦です。

 267目、横にずっと刺していくのですが、これだけ長いと途中で間違える

ので、3段刺しただけでギブアップ。模様毎に刺していくことにしました。

 古作模様 1

 上下の頂点の横の模様は糸があったので、刺してありますが、ずれている

ことがわかり、あとでやり直しています。

 今はここまでできました。

 古作模様 2



Excelで作ったこぎん刺し模様 その後

  デジカメを使わないで、アップする方法がわかりました。

ペイントを保存する時、JPEGを選べばよかった。ただそれだけです。

 ベコの足 JPEG

Excelで作ったこぎん刺し模様

 Excelでこぎん刺しの模様を作ってみました。「ベコの足」です。

パソコン上からファイルのアップの仕方がわからないので、印刷したのを

写真に撮ってアップしました。なんと原始的な、トホホ・・・。 絵文字名を入力してください

 ただ、web上で保存すればよいのかもしれません。(対話がどうのとか どこに

保存するのかわかりません。)Prt Scとペイントを使って保存はできたのですが、

トリミングしてブログのファイルにダウンロードしようとすると、拡張子がbmpなの

でアップできませんでした。

 
 ベコの足の図案

 自分で刺した方が速いです。


 

ばね口ポーチ

 フェリシモの『こぎん刺しで彩るポーチの会』でばね口を使ってポーチを

作って以来バネ口の面白さに魅了されていました。

 ばね口ポーチ 1

バネ幅1.5cm バネの長さ13cm

 フェリシモのばね口ポーチ
              


 バラでバネ口を売っている手芸屋さんがあったので、買っておいて

冬頃自分でも作ってみたのですがどうも気に入りません。

 ばね口ポーチ 2

バネ幅1cm バネの長さ12cm

           模様はトマラズ(51目)



コングレスの生地は厚めです。

 

それを支えるには、バネ幅1cmではバネが 弱くなってしまうようです。

長さ10cmのバネを2つ買ってあるけれど、そのままになっていました。



 最近、見始めたちば竹さんのブログでショウジョウトンボの写真を

見ているうちにイメージが湧いてきました。出来上がったのはこれです。

 ばね口ポーチ 3
バネ幅1cm バネの長さ 10cm



 鎌田久子先生の『こぎん刺し』のだんぶり(とんぼ)(23目)をコングレスの生地

に刺し、接着芯を貼り、切り抜いたあとジグザクミシンの目を細かくして、普通地

に縫い 付けてみました。これだとバネはしっかり締まります。












6月の神代植物公園 その2

 昨日はいろいろなことに挑戦しようと悪戦苦闘していましたが、IEのキャツシュを

クリアーする設定をしただけで終わりました。

 
 6月の神代植物公園 その2です。

前回、シャクヤクのあったコーナーの近くでは黄色いきれいな花が咲いていました。

「ビヨウヤナギに似ているわね。」

と多くの人が話をしながら進んでいきます。

名前の札をみつけて写真も撮ってきました。

 ヒドコート

 ヒドコート拡大

 ヒドコートといって金糸梅の園芸品種だそうです。

 ちなみにビヨウヤナギ(美容柳)も同じオトギリソウ科です。

家の近くにも美容柳は咲いていました。


 今の時期、シャクヤクもバラもこの前の賑わいはありません。

 

大温室の ベゴニアのコーナーに入ると思わず歓声をあげました。



 ベゴニア

 ベゴニア 1

 ベゴニア 2

 ベゴニア 3

 球根ベゴニア、主役になれますね。

蝶とトンボ 6月の神代植物公園 その1

 6月の神代植物公園の様子を見に昨日行ってきました。

正門から入るとすぐ、ハナショウブが出迎えてくれます。

 ハナショウブ


バラ園のバラも少しは咲いていますが、この前程の賑わいはありません。

この前、売り切れで食べ損ねたバラのソフトクリーム。

 

ようやく食べることができました。大満足。

 (最近、入らなくなったスカートが入りそうな兆しが見えてきたのに、

夏はビール太り、アイス太りの季節でもあります。トホホ 汗 )

 アジサイはこれからのようです。

 アジサイ 神代植物公園

 大温室に入ります。

この前、うまく撮影できなかったクレロデンドロム・ウガンデンセに挑戦。

熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科です。

 クレロデンドロム・ウガンデンセ 3

 クレロデンドロム・ウガンデンセ 1

 クレロデンドロム・ウガンデンセ 2

 2.5センチほどのかわいい花です。

(花の写真はクリックすると大きくなります。)

このあとの花は次回にすることにして、水生植物園のトンボを紹介。

 トンボ



枝豆とバジル

 今日は久しぶりに青空が見え、行動力もアップしています。

洗濯の第2陣をする前にベランダの野菜を紹介。

 5月19日、2階のベランダでバッタを見つけ、感激していたら次の日

枝豆の葉が食べられていたのを発見しました。

5月20日撮影
 バッタに食べられた枝豆の葉

 その枝豆もさやがつき始めています。(6月1日撮影)

6月1日の枝豆


 枝豆のさや

 バジルは花芽を摘むとよいとありますがどれが花芽わからなかったので、

花を咲かせてしまいました。 (5月27日撮影)

 バジルの花