あと3日

 今年もあと3日。これからの3日間の予定を確認。がんばるぞ。


 今年はブログを始めて多くの方々と知り合うことができました。

写真を撮ることにより、今まで以上に季節の移ろいを感じることができました。

こんな拙いブログに訪問してくださってありがとうござます。

幸せを願って、四つ葉のクローバーのテンプレートにしてみました。

それでは、よいお年をお迎えください。








 




スポンサーサイト

丑年を迎える準備?

 年賀状も珍しく早く書き終えたので、ここ1,2日はのんびりできます。

といっても昨日は歯医者に行きました。急患用に時間をあけてあったようで、

とりあえず予約を入れようと思いTELしたら診てもらえることができました。

お守りに痛み止めの薬ももらい、安心です。

 
 ちょっと時間があったので、また刺し始めてしまいました。

 ベコ刺し
 
ベコ刺しの総刺しです。ベコとは牛のこと。丑年を迎える準備にはいいかな。

完成するのは未定です。


tag : こぎん刺し

クリスマス

 小さいお子さんがいるお宅は、今頃クリスマスプレゼントを開ける子供達の

歓声でにぎやかなことと思います。月見草家のクリスマスは今は料理だけです。


 皆がそろうのは、23日だったので、その日にごちそうを食べました。

ディナーのあとでは、おなかがいっぱいになり、ケーキは食べられないので、昼の

うちに食べます。クリスマスの料理として 結婚以来毎年、作っているのは、オイル

サーディンを使ったポテトグラタンとパエリア。パエリアは炊飯器でつくっているので

私も落ち着いて食べることができます。

 クリスマスケーキ ポテトグラタン

 





パンジーが満開

 11月1日に植えたパンジーがきれいなのでアップしておきます。

 パンジー 12/21


 チューリップはこんな感じ

 チューリップ

 今日は全国高校駅伝なのでその前に急いで買い物に行ってきます。


フェリシモ がまぐち 薄紅完成

 フェリシモこぎん刺しがまぐちの会の薄紅が完成しました。

見本写真でみると、もっと赤い色かと思っていましたが、ミニフレームの会の梅の花

ならべと同じような落ち着いたピンクでした。

      こぎん刺し がまぐち 薄紅
 
 メガネも入れることができる縦長のがまぐちです。

解説の通りに刺していくと、なぜか、できあがり線をこえるので、模様を重視して、裏

布、中布も微調整してみました。最近は伝統的なこぎんの模様に興味が出てきたの

で、デザイン的なものはこれで最後としますが、この模様もかわいいですね。

tag : こぎん刺し フェリシモ

菱刺しとこぎん刺し

 図書館で八田愛子・鈴木尭子著『改訂新版 菱刺しの技法』があったので借りて

きました。菱刺しについてよくまとめられた本です。


 八戸を中心とした南部地方に生まれ育った<南部菱刺し>と津軽地方に生まれ

育った<津軽こぎん>について特徴が解説されています。菱刺しとこぎんの違いに

ついて書かれた章の一節は大変興味深いものでした。

 「こぎんの背布は、まず頭のなかにすっかり構成ができあがってから刺し始められ

 ていますが、菱刺しでは、菱は煉瓦のようなものですから、煉瓦を積み上げるよう

 に刺していけばよいのです。一つの模様をとり替えても、またどこで休んでもどこで

 色を変えてもよいというように気楽なものです。これは、米作単作の津軽の暮らしの

 たて方と南部の畑作を主とした息の短いきれぎれの暮らし方や気質とも関係がある

 ようです。」


 菱刺しの手法は、緯糸にそって2,4,6と偶数に目をすくい、つぎの段は偶数に目を

ずらして模様をつくっていくので横長の菱になります。模様の種類が多く(400種余り)、

種々の模様の組み合わせや色彩で変化をつけるものです。こぎんの手法は、緯糸に

そって1,3,5と奇数に目をすくいつぎの段は奇数に目をずらしていくので、縦長の菱

になります。数種の基本模様を組み合わせた単位模様が約30種ほどあり、その単位

模様を<流れ><囲み><イト>などと呼ばれる刺し方で継なぎ、大きな模様に構成

していきます。


 私が11/11,12/3に刺した梅の花、べこのくら、やばねなどは元は菱刺しの模様 
       
だったことがわかります。昔からのパターンを糸目そのままに使うとコングレスだと大きく 

なりすぎるようです。麻の布を手に入れたら、昔からのパターンで刺してみるのもいいで

すね。


 この本によると 今までにこぎんは充分研究報告しつくされた感があります。とあるの

ですが、そういう本は絶版になってなかなか手に入らないようです。インターネットオーク

ションでたまに出されていますが、かなり高額なようです。越前屋のオンラインショップ

由井正子著『津軽こぎん刺し 古作模様図案集』があったので注文してみました。

また久しぶりに吉祥寺のユザワヤに行ったら、刺繍コーナーに木村操著『新こぎん刺繍 
      
入門』があったので買い求めました。基礎模様も18種ほど図案入りで載っているのでい

ろいろ応用ができそうです。以前はこぎん刺し関係の本は置いてなかったのに(たまたま

なかったのか?)高木裕子著『こぎん刺し』と2種類も本が置かれているのは、こぎん刺し

ブームがきたのでしょうか。







tag : こぎん刺し

クリスマスツリー 2008

 基本模様のつなぎ方の練習も兼ねて、5目のカチャラズでクリスマスツリーを

刺してみました。

 クリスマスツリー

 小物は何年か前の100均のものです。ブルーで揃えたものの家の中が暗くな

るので、1年でお蔵入りした物をばらして使ってみました。



 

案ずるより産むが易し

 今更ですが、我が家でも昨日からようやく光ファイバーになりました。

ADSLでも不便は感じなかったのですが、金額的にも光の方が安いので、

乗り換えることになったのです。


 9日から開通ということで機器が2台届いたけれど、誰が接続するのかしら。

夫がするとしたら、平日は遅いし、土日までネットが通じなかったらどうしよう。

いざとなれば、出張サービスもあるけれど・・・。メールアドレス設定しなくても

いいと思うけれど・・・。


 結局、私が自分でやることにしました。ケーブルが何本もあって紛らわしいけ

れど、書かれている通りにつないでいけば、大丈夫でした。今はネットにつなが

っているコンピュータが1台だからいいようなものの2台、3台となったら、無線

LANにするしかないのだろうな。











師走なのに

 師走に入り、気ぜわしい日々が続く中、図書館に行ったのが運の尽き(?)で、

ますます忙しいことになってしまいました。借りなければいいものを存在を知ったら

やはり借りたくなってしまい、予約までしてしまいました。


 こぎん関係の本は数が少ないのですが、絶版になっている物も多く、手に入りに

くいようです。しかし、図書館で保管されている本もあるのですね。100均で3ミリ

方眼ノートを手にいれ、基本となる模様を写し取っています。きわめて原始的な方

法ですが、模様を理解することができます。自分が持っている本から数えだした模

様と比較して、自分の間違いに気付いたり、借りてきた本の方が間違っているので

はないかと思ったり・・・。小説まで借りてきたので、それも読まなくては・・・。

菓子作り スポンジケーキ

 下の子が、幼稚園にも行かない小さい時、新潟市に住んでいました。冬のどんより

とした天気が続く中で、周りに転勤族のお母さんが多かったせいか、小さい子を持つ

お母さんたちの交流は盛んでした。お菓子作りや、パン作りに盛り上がっていて、い

ろいろ習ってきては、お互いに教え合うという日々でした。ショートケーキ  


 新潟に「にいがた製菓・調理師専門学校えぷろん」(以下APRON)という専門学校

があります。私たちが新潟にいた頃APRONで月1回無料(?)のお菓子教室があって

かわりばんこに習いに行っては作り方を教わっていました。スポンジケーキの作り方は、

知り合いの方から教わったもので、スポンジ油脂とか転化糖とかAPRON特製の物を

使いました。その材料のせいか、とてもじょうずに焼けるので、そのやり方をずっと踏襲

していました。引っ越しして、新潟を離れることになっても取り寄せたりしていました。

最近は子供の誕生日(2回分)とクリスマスの年3回しかケーキを作らなくなったので、

市販のセットになっているケーキの材料を使ったりしていましたが・・・。


 昨年の日本で開かれた技能五輪国際大会の洋菓子部門でAPRONの卒業生が金

メダルを取ったことがTVで紹介されていました。渡辺弘子先生がTVで映っていて、懐

かしく思ったものです。


 今回、APRONのHPを見るとスポンジケーキの作り方も以前より進歩していて、スポ

ンジ油脂や転化糖を使わないで普通の材料で作れるレシピが紹介されていました。

動画で紹介されているので、私も今度そのやり方で作ってみようと思います。

 APRONのHPにリンクを貼ったので、興味のある方はどうぞ。

       
        APRONのHP

         右側の下にあるひろこ先生のスイーツレシピをクリック

         左側の上から4番目のスポンジケーキをクリックしてください。









こぎん刺し 習作 表と裏

 11月11日のクリスマスver.を刺している時、裏の模様が気になったので、

落ち着いて刺してみることにしました。

 こぎん刺し 表

 中央の薄緑の模様は、11/11の模様です。向かって右の模様は、それの表裏を

逆にしたものです。向かって左の模様は、中の四角を刺さないものです。後で調べて

みると、これらは南部菱刺しの模様で中の四角に縦に刺したら、べこのくら(牛の鞍)

というのですね。濃い緑は、やばね(矢羽根)というのだそうです。いろいろなヴァリエー

ションがあるようで、11/11にも刺してみましたが、メガネおじさんのようで、どうもしっ

くりしません。私が刺したいのはフクロウの様な模様なのだけれど・・・。落ち着いて刺し

てみると、矢が濃い色になると、フクロウに見え、矢が薄い色だと、メガネに見えることに

気付きました。ベージュのコングレスに刺しているから、本の見本とは、違って見えるの

ですね。梅の花も刺すのなら、薄緑の模様を最初から、一回り大きくした方がいいと後か

ら思いました。泣く

 裏の写真もアップしておきます。

 こぎん刺し 裏

 細かいところはご愛敬で・・・。

tag : こぎん刺し

プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(30)
  • こぎん刺し(109)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(264)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
国盗りカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR