月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

こぎん刺し 紗綾形文のコースター

 yuun-roomさんの真似をして紗綾形(さやがた)文のコースターを刺してみました。

紗綾形文は、卍の模様が入っています。

 コースター 1

 コースター 2

 初めての模様なので、とてもやりにくい。端がどこになるのか、慣れるまで、大変でした。


 午後、晩秋の写真を撮ってきました。

 紅葉 1

逆光でしたが、オートでフラッシュをして撮ってみました。

 紅葉 11/29
 
 





スポンサーサイト

渋谷から新宿へ散歩

 渋谷のたばこと塩の博物館で「近世初期風俗画  ~躍動と快楽~」が11/30まで

やっているので、それが終わらないうちに出かけてきました。今日は見たい物が幾つか

あります。


 渋谷駅では17日に公開された岡本太郎の絵「明日の神話」があります。

岡本太郎 左 岡本太郎 右

平日で、1週間以上経っているので、写真を撮る人は思ったより少なかったようです。

 
 たばこと塩の博物館は、入館料も安く、気楽に立ち寄れる博物館です。

4階で企画展をしていて、3階、2階は塩やたばこの歴史を学べる常設展になってい

ます。何回か来たことがありますが、なかなか個性的な博物館です。今回の展示で

は歌舞伎の初期の風俗画を見ることができました。作品の細部に注目すると、いろい

ろな発見をすることができます。「かまわぬ」の図案がずいぶん早くからあったことも驚

きでした。


 たばこと塩の博物館の後は、新宿の本屋に行くのが今日の目的です。渋谷駅に戻っ

てもいいけれど、天気もいいことだし今日は新宿まで歩いて行こうか、バスにしようか

ともかく歩き始めました。


 渋谷区役所前

 渋谷区役所前の交差点です。右手はNHKになります。井の頭通りを進み、富ヶ谷で

左折する井の頭通りと分かれてまっすぐ進みます。右手に代々木公園を見て目指すは

あの建物。

 新宿へ

 小田急線の参宮橋駅を通り、甲州街道を通り、到着しました。新宿西口行きのバスに

3台ぐらい抜かされたけれども思ったよりも早く着きました。

 コクーン

 モード学園の新宿コクーンタワーです。繭(まゆ)COCOONをコンセプトとしているそうで

す。11月6日にB1F,B2Fにブックファースト新宿店がオープンしたというので遅ればせな

がらのぞきに来ました。建物が四角ではないのと本の配置がわからないのでウロウロ。

FLOOR GUIDEを見てもわからないので、店員さんに尋ねました。さっき店員さんが案内

していたのもおばさんだった。汗汗 おばさんは、わからない事はすぐ聞くようです。慣れ

ればなんとかなるかしら。探していた本があったので、3冊ほど買って帰りました。












こぎん刺し 習作

 11月6日に越前屋で金属製のベルブルを買ったので、それに合わせてこぎん刺しで

遊んでみました。(自分のブログも備忘録として役立ちますね。日にちを割り出しました。)


 ベルブルの幅が12cm、コングレスが1cm 7目なので、横が60目前後の模様を探すと、

クボ刺し(くも刺し)とヤスコの糸入りが55x55、ヤスコさんはこの前コースターで刺したの

で、クボ刺しをベースに刺すことにしました。

  こぎん刺し 習作

 真ん中の模様は、63x63の轡ツナギです。轡ツナギの真ん中から上へ茶色の毛糸で刺

し始めたもののやはり刺繍糸で刺そうと紺色の刺繍糸で下へ刺し始め、茶色の分はやり直

すつもりだったのですが、2色もいいかも、とそのまま刺していくことにしました。


 月見草のマル秘方眼ノートに模様を写していますが、ポイントとなる一部だけ目数を数え

るだけでも、なんとかなってきました。南部菱刺しは偶数目、津軽こぎんは奇数目を刺して

いくそうですが、幾何学模様はいろいろな組み合わせができて、飽きがきません。









富士山

 昨日、今日と天気がよく、富士山の写真ばかり撮っています。

  富士山 11/20 7:47
       朝の富士山   11/20  7:47


  富士山 11/20 16:30
       夕方の富士山 11/20  16:30

  富士山 11/19 16:46
       夕焼けの富士山 11/19  16:46

フェリシモ がまぐち完成

 フェリシモのがまぐち1作目が完成しました。

 がまぐち 墨 完成
 
 口金の取り付け方ができるかどうか不安だったのですが、なんとかできました。

思ったよりもかわいい出来上がりで満足です。

フェリシモ がまぐちの会

 フェリシモ12月分からは、「こぎん刺しがまぐちの会」にしました。

「こぎん刺しミニフレームの会」は6回の回数限定ではなく、エンドレスのようなので

そろそろ違うのをやってみたくなったからです。

がまぐちの会の模様は、こぎん刺しといってもフェリシモのデザインなので、がまぐち

の仕立て方を知るために何回かやろうと思います。

 完成までにまだ時間がかかりそうなので、途中を撮影しました。

  がまぐち 墨 途中
 
 今週中にでき上がればいいかな。




小春日和

 昨日は、久しぶりに青空が見え、小春日和の日でした。

  富士山

 富士山も見えました。

  紅葉

  紅葉と青空

 買い物に行く途中で撮りました。青空が見えると元気になります。

 

こぎん刺し クリスマスver.

天気が悪いので家にこもってこぎん刺しばかりしています。

高木裕子著『こぎん刺し』に参考作品として載っている模様が気に入ったので

方眼紙に模様を写して自分でも刺してみました。


 緑の額が家にあるので、クリスマス用に赤い糸で刺しました。

糸は余り毛糸です。たぶん中細。1本取りです。

模様が4種類あって、どれも41目x41段になるように微調整してみました。

  こぎん刺し 4パターン

 一番上は「梅の花」、左のは「ウロコ」。右と下の模様の名前はわかりません。

 毛糸だと刺繍糸と違って、モコモコしています。毛糸で刺したバックなら私の場合、

惜しげなく使えるかもしれません。毛糸ならまだたくさんあるので練習に利用して

いこうと思います。

こぎん刺し模様のコースターとキーホルダー

 女の子がいれば、小学校の夏休みの宿題として一緒に作りたかった。

そう思える簡単な作品を作って遊んでみました。

ヤスコの糸入りetc.


 左はアクリルコースターです。内寸8.5x8.5cm 模様は「ヤスコの糸入り」

このアクリルコースターは、中に樹脂キャンバスが入っていて、直接それに

刺繍してみました。55目x55段の模様です。

(注)
   ヤスコの糸入り55目と書きましたが、模様が間違っていることが
   わかりました。上下のカチャラズは7目のものですが、左右が5目
   のカチャラズになっていました。本来ならば59目になるはずです。
                           2009 4.13記


 右のはキーホルダーで、コングレスに似た布に刺してみました。

「フクベ」と「コマクラ刺」です。コマクラ刺は、フェリシモのミニフレームの会で、

刺したことがあることに後から気づきました。21目x21段の模様です。

 
 これらの模様を刺す時に参考にしているのは、以下の2冊です。

 
津軽こぎんと刺し子―はたらき着は美しい (INAX BOOKLET)津軽こぎんと刺し子―はたらき着は美しい (INAX BOOKLET)
(1998/09/20)
山邊知行田中忠三郎

商品詳細を見る

 
 昔のこぎん刺しの歴史 ・他の地域の刺し子の歴史がわかります。こぎんの

基礎となる模様も載っています。実際に作品を作ろうと思って手にすると拍子

抜けするかもしれません。


 
こぎん刺し―ちょっと素敵なインテリアこぎん刺し―ちょっと素敵なインテリア
(1999/12)
高木 裕子

商品詳細を見る


 もう一冊は、先週、こぎん刺し展を見に行った高木裕子先生の本です。

実際自分の家には、純和風のこぎんは飾っても似合わないので、コースターや

巾着、ちょっとしたパネルを自分でデザインして無心でチクチクできたらなあと思

っています。




こぎん刺し 竹の節と市松模様

 こぎん刺しにちなんで絵文字を作成。
 
  ムスビバナ 赤   ムスビバナ   ムスビバナ 若草
 
   遊んでいます。

 今日、ようやくフェリシモの11月分「見本帖みたいなこぎん刺しミニフレー

ムの会」が完成しました。

今回は『竹の節と市松模様』です。8月に刺した『連続てこなの段重ね』は、

総刺しで大変でしたが、今回のは総刺しでもそれ程時間はかかりませんで

した。

  竹の節と市松模様

透明プラスティックを自分で買ってきて、それを入れたまま写真を撮っている

のでちょっと反射していますね。


(追記)

 昨日、銀座の松島ギャラリーで行われている高木裕子先生の「こぎん刺し

木曜会展」に行ってきました。カラフルで、色の組み合わせによっていろいろ

な表情が出ています。クリスマス用のタペストリーもあって、自由に作っていい

んだと改めて思いました。

  こぎん刺し「木曜会」高木裕子オフィシャルウエブサイト
 
  11月4日(火)~11月9日(日)  10:30~18:00最終日は16:00までです。
  銀座 松島ギャラリー  (松島眼鏡店 2F)

帰りに越前屋に寄ってみました。越前屋では、刺繍用品を扱っています。第4火曜日

には「藍と白の会」によるこぎん刺しの教室があるようです。コングレスと小物を買っ

てきました。教室に入ると根を詰めそうなので、しばらくは、マイペースでぼちぼち刺

していこうと思っています。

母は衣装持ち

 私の母は私と違ってなかなかおしゃれでした。衣装持ちです。

ところが、最近記憶の方が怪しくなってきました。

父と二人で暮らしているのですが、家事の大部分は父がするようになって

います。

 
 困るのは、衣替えです。今までは母が自分でしたのですが、今年の夏は

それもできなくなったようです。真夏でも厚い服を着ていたので、父と私で衣

替えをしてタンスの引き出しに夏物をしまってきました。タンス内のパイプハ

ンガーにかかっている服がお気に入りで、よく着ています。でも今までのセン

スはどこへ行ったのやら。えぇ という組み合わせです。


 父に洋服をいじられるのは嫌いで、私が行った時に父と二人で押入やら2階

のクローゼットを点検して何が入っているのか確かめる作業が続きます。

私が中学生の時にかぎ針で編んだベレー帽まで出てきました。ブログのネタに

するからと貰ってきましたが、写真をupするまでもありませんね。


 さて、今度は秋・冬物に衣替えをするために夏物が入っているタンスの引き出

しを開けても、その夏物はあまり着た様子がありません。タンスのパイプにかか

っている洋服や室内用の洗濯干しの物干しにかかっている洋服が好きなのです。

とりあえずこれからの季節で着る物を衣装箱の上に置いて帰ってきました。


 どうしたものかと思った時、衣替えの記事に対するHさんのコメントで目が覚め

ました。

 「たんすに入っているものほど、着ないものはありません・・・
       着てる物は、しまわずに積んである・・・」


 何を悩んでいたの。こんな簡単なことになんで気づかなかったの。
着る物は見えるようにしておけばよいのですね。


 父も母も後期高齢者。母は、私が生まれる前の若い頃のことをよく話します。

当然私が知らないことばかりです。夫婦二人で若かりし頃の話LOVE ができるのは

素敵なこと。幸せなことだと思えるようになりました。今私は母が住んでいた昔

の町のこと、周りの人々のことを知ろうと思っています。
 







江戸文化歴史検定受検

 三連休最後の日、今日は一日中どんよりと曇った日でしたね。

専修大学の神田校舎で江戸検の1級を受けてきました。

受検申し込みをしたのは、それ程遅くはなかったと思いますが、その校舎の

受検番号としては、遅い方で3階まで上がることになりました。

7~8割方は男性、それも年配の人が多いのですが、自分と同じような主婦

の人もいて、「Oh!同士よ!」と心強く思いました。


 試験時間は90分で、30分過ぎてから、試験終了5分前までなら途中退席

できるのですが、無駄とは思いながら最後まで粘ってみました。帰りに神田

神保町の古本祭りを少しのぞいてみました。じっくり探せば、掘り出し物があ

るのだろうな。


 家で採点したら65点。1級はおろか、準1級も不合格です。

まだまだ力不足です。気長に長期戦で行くしかありません。

嬉しかったのは、最後の時間に悩んでいた次の問題が正解だったことです。


 次にあげるのは、岡本綺堂著『風俗江戸物語』の一節です。(  )にあては
まる言葉は、どれでしょう?
「正月はお城坊主の儲け月でありました。お城坊主が自分の受持っている大
名のところへ年始に行きますと、大名の方では、いろいろと馳走をした上に、
十両ぐらい包んでくれたそうです。(中略)お城坊主の方からは、年始に(   )
の本を持って行くのが例になっていたそうです」

 い)暦   ろ)囲碁   は)盆栽  に)春画

暦かしら。でも十両も包んでくれるのだから春画かしら。

合ってました。正解は に)春画  だそうです。おもしろいですね。


ベランダガーデン備忘録

 昨日花を植えたので備忘録として写真をアップしておきます。

  パンジー
                パンジー  

  ガーデンシクラメン
                ガーデンシクラメン

 ガーデンシクラメンを育てるのは、初めてです。

あと10月10日にチューリップの球根を植えました。

ベランダガーデンだと古い土をどうするのか今ひとつわかりません。