月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

ニックネーム

 「月見草」、『お伽草紙』とくれば、連想されるのは、太宰治。

高校生のある時期、太宰の作品に凝っていました。

私が好きだったのは、『お伽草紙』。つい最近まで、「乙姫」をニックネ

ームとして使っていました。

太宰の本は、その時以来、読むことはなかったのですが、『お伽草

紙』の「浦島さん」に出てくる「乙姫」のイメージがずっと生き続けてい

たのです。



 没後60年ということで、新聞にも特集が組まれ、今年の3月には、

伊勢元酒店跡に太宰治文学サロンがオープンしました。

この前、サロンや禅林寺のお墓にも行ってきました。

太宰とまた近くなったようです。



 今回ブログを始めるに当たり、さすがに「乙姫」というわけにもいく

まいと『富嶽百景』より「月見草」を拝借しました。○十年ぶりに『お

伽草紙』を読んで、新たな発見もありました。今度は、『津軽』を読

み直してみたいな。
スポンサーサイト

壮にして学べば老いて衰えず

 『少くして学べば 壮にして為すあり
  
 
 壮にして学べば 老いて衰えず  

  
 老いて学べば 死して朽ちず』                                                                                                      
 図書館から借りてきた本の中にあった言葉です。

 何事にも挑戦するのが老けないコツ。ぼちぼちブログを 

 書いていきます。



 

初めまして

 初めまして。 今までブログを見るだけでしたが、ついに自分でもやってみることにしました。日々のことを書き留めて行きたいと思います。