派手な幼虫

 ベランダのパンジーやビオラのプランターの花柄摘みをしていて見つけ

ました。

 ツマグロヒョウモン 1

 ツマグロヒョウモン 2

 派手なこの幼虫、ただの毛虫ではなくツマグロヒョウモンという蝶にな

ります。25mm ぐらいだからもっと大きくならないとサナギにはなりま

せん。外で育てるのは難しいかもしれません。


 以前は本州西南部以南に分布していましたが最近では関東でも見られる

ようになったのですね。

スポンサーサイト

尾瀬の花 その2

 オゼミズギク
          オゼミズギク(尾瀬水菊)

 マルバダケブキ
   マルバダケブキ(丸葉岳蕗)とヒメキマダラヒカゲ ♀?

 サギスゲ
           サギスゲ
  綿毛がシラサギのようです。

 青い花もたくさんありました。

見つけると片っ端から写真を撮り、家でいろいろ調べてみました。
 クガイソウ
            クガイソウ
 青い尻尾と輪状の葉、これはすぐ見分けられるようになりました。

    サワギギョウ
            サワギキョウ

    ソバナ
            ソバナ

 ミズギボシ? コバギボウシ?
        ミズギボシ? コバギボウシ?

    ヤマトリカブト
            ヤマトリカブト?

 これが猛毒のトリカブト。葉っぱも写っているのをupしました。
 

尾瀬の花 その1

 尾瀬ではニッコウキスゲの季節は終わっていますが、今目立つのはヒツジグサ。

ヒツジグサ

未の刻、午後2時頃からぼつぼつと花を閉じることからその名があるそうです。

家の近くのスイレンよりも尾瀬沼のヒツジグサは小さい花です。

午前中の早い時間ではまだ咲いていないので行きと帰りでは違う姿をみることが

できました。

オゼコウホネ

オゼコウホネ。写真では家の近くのコウホネと変わらないようですが、これも普通の

コウホネよりずっと小さいです。ヨッピ川へ行く途中遠くから1輪だけ見かけました。

その後、なかなか見つからなくて、山の鼻の研究見本園で、何枚か写真を撮ることが

できました。


 この辺りで、山に向かって駆けていくクマを見かけました。

特に朝や夕方クマが出没するそうです。木道の途中にはクマよけの大きな鈴が用意さ

れ、人が通ることを教えるようになっていました。

キンコウカ
           キンコウカ

パッと見た時には黄色い葉っぱの草だと思いましたが花です。

木道近くにたくさんありました。 

イワショウブ
           イワショウブ

いずれも小さい花です。

コオニユリ
           コオニユリ
 
似ているのにクルマユリがありますが、それは葉が輪生状につくそうです。

これはたぶんクルマユリではないと思いますが、全体を注意して撮らなくては

いけませんね。

アサギマダラ
 アサギマダラとヨツバヒヨドリ?

アサギマダラを見たのは久しぶりです。数匹いました。

もうすぐ南の方へ飛び立つのでしょうか。

いつの間にやらアジサイの季節

 6月になったと思ったら、バタバタと日が過ぎてしまいました。

いつの間にやらアジサイの色づきが濃くなってきています。

アジサイ 1

アジサイ 2

アジサイ 3

フウセンカズラ

 ベランダのフウセンカズラ。

可愛いフウセンをようやく目にするようになりました。
(写真はクリックすると大きくなります。)

フウセンカズラ 1

観察すると白い花の後ろにフウセンの赤ちゃんがいます。

フウセンカズラ 2

フウセンカズラ 3
プロフィール

月見草

Author:月見草
熱中しやすい専業主婦
津軽こぎん刺しが好き

最新記事
コメントありがとう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • パソコン(33)
  • 歴史・地理(31)
  • こぎん刺し(110)
  • その他の手作り(11)
  • 陸上(8)
  • 音楽(5)
  • べランダガーデン・花(45)
  • 読書(6)
  • 鳥(15)
  • 片付け(7)
  • 日々のこと(264)
  • 雑感(10)
  • その他(1)
最新トラックバック
ブログ内検索
リンク
こぎん刺しのお気に入り
陸上関係のお気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR