月見草日記
自分の興味のおもむくままに書いていきます

貧乏性

 着なくなったYシャツや洋服を処分するとき、ボタンだけ取っておくことがあります。

こんなにはいらないのだけれど細かく整理するのも大変なのでこの缶に入るだけと

決めてここ10年ぐらい持っています。

 ボタン

 DMCの刺繍糸で使いかけの糸もだいぶたまりました。

こちらは番号順に整理してあります。チャック袋さまさまです。

刺繍糸

スポンサーサイト

写真のネガフィルムをデジタル化その後

 ブログの更新をさぼっていると広告がつくのであわてて更新。

自分が管理しているネガと実家の35mmのネガフィルムのデジタル化を

ようやく終了しました。

 4.5×6の白黒のネガのデジタル化には適応していないのであとは写真を

スキャンすることになりそうです。


 家族の思い出としての写真だけではなく着物の組み合わせを調べるのにも

大事なデーターとして活用できそうです。

 面白い写真も出てきました。

 新宿 高層ビル 1974

 1974年の新宿の高層ビル。

手前が新宿住友ビルと奥の新宿三井ビルディング。

当時はこれだけだったのかとビックリしました。

親戚の人が高層ビルを見るために上京したことを思い出しました。

今だったらスカイツリーかもしれませんね。

写真のネガフィルムをデジタル化

 ご無沙汰しています。

 こぎん刺しの宿題を終えるとお片付けに精を出しています。

今は昔の写真のネガフィルムをデジタル化してパソコンに取り込んでいます。

 実家には写真もネガもたくさんあり整理しなくてはなりませんが月見草家の写真も

整理したいので、この機会にとフィルムスキャナーを購入しました。

月見草の撮った高校時代あたりから始めてようやく下の子が生まれた頃まできました。

さすがに高校の頃のはフィルムも劣化していてカビがついているのもありますが、重い

アルバムを出して見るよりも楽ですね。(学生や職場の頃の写真は残しておいてもわか

る人は月見草家にはいないのでかなり整理しないといけませんね。)

 結婚して間もなくの頃、上京した義父母と 「琴風引退 尾車襲名 披露大相撲」を見た

ネガもデジタル化できました。

  尾車襲名披露大相撲 1


  尾車襲名 披露大相撲 2

 プロの人は色調を編集してもっと綺麗な色にするのでしょうね。

義父は大相撲が好きだったのですが私は夕食を作る時にTVをつけておくぐらいなので

誰の引退披露だったのか忘れていました。尾車親方のだったのですね。

実家の片付けと自宅の片付け

  今日は暑くなりましたね。

それでも冷暖房を付けなくても快適に過ごせるので作業日和です。

実家の片付け、前回から着物に着手しています。

結婚式以来、着物は着ていないので、今後も着る可能性は少ないです。

母の黒留袖はありますがちょっとシミがあるので、どうするか考え中。

湿っている感じがしたので、和装ハンガーにかけてきました。

私が独身の時に作ってくれた紬の着物は派手な色合いなので、これも

考え中。それでも自宅に持ってきました。

 
  箪笥の中から臍の緒が出てきたので、これも自宅へ。

自宅の箪笥の中を整理していたら、結婚前に渡されていた母子手帳が

出てきました。生まれた時の居住地がずっと知りたかったのでよかった!!


 実家からでてきた私の小学生からの通信簿、そろそろ断捨離です。

それでもじっくりみてみると小5、小6の図工、版画や彫塑は「努力したいところ」の

●がついていたが、デザインのところには「よいところ」の○がついていたのは意外

でした。ポスターとかはなかなかデザインが決まらず苦手意識があったので不思

議な気がします。

「部屋を活かせば人生が変わる」

 本屋でたまたま見つけた「部屋を活かせば人生が変わる」
部屋を活かせば人生が変わる部屋を活かせば人生が変わる
(2013/11/05)
部屋を考える会

商品詳細を見る


 「部屋を活かす」には

 「道」が通り、
 「流れ」のある部屋を
  作ること とありました。

南に面している2部屋のうち、ベランダに出るのはリビングの1ヶ所のみ。

もう1部屋は出入口に使うという発想がなくべランダ側は園芸用品置き場になって

いました。

だんだん部屋の方にも荷物が増えていき、実家の書類なども増えてなんとかしなく

てはと思っていたところでした。


 この部屋からもベランダに出入りできるようにするといいのではとひらめき、

(なんでこんな当たり前のことに気付かなかったのだろう。)荷物の移動、ベラン

ダの片付けに着手しました。

最近では処分に困っている園芸用の土も引き取ってくれるところができたのですね。

なるべく土はリサイクルしていたのですが、イマイチの土と長年捨てられなかった

ブロック1個を出張していただき回収してもらいました。


掃除もしやすくなり、なにしろキッチンから見える風景がすっきりしたので晴れ晴れ

としています。